nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/08/30更新

【2019】8月31日は野菜の日!イベントや野菜の楽しみ方をチェック

スタディー

8月31日は「野菜の日」であるのを知っていますか?

毎年野菜の日には、様々な企業や団体が野菜にまつわるイベントやキャンペーンを行っています。
野菜の日を機に、野菜の優れた栄養や、野菜の楽しみ方をチェックしましょう!
 

8月31日は「野菜の日」!

「野菜の日」とは、「8(や)月 3(さ)1(い)日」の語呂合わせから、食料品流通改善協会など9団体の関係組合が、1983年に定めた日です。

今年2019年で36年目になり、野菜のおいしさや栄養を再発見してもらおうという目的で定められました。

また8月24日は「ドレッシングの日」とされ、「野菜にかける → 8×3×1=24」で「24」となることでこの日に制定されました。
また、8月のカレンダーを見ると、8月31日(野菜の日)の上が8月24日になるため、こちらも「野菜にかける」という意味になります。

おもしろい語呂合わせによって誕生した野菜の日とドレッシングの日ですが、8月は夏野菜がおいしい時期でもあり、野菜を食べるにはうってつけの日ですよね。
 

【2019年版】野菜の日のイベント

毎年野菜の日にちなんで、様々な企業や団体がイベントやキャンペーンを開催しているのを知っていましたか?

例えばJAグループでは、子供も大人も楽しめる体験イベントや、マルシェなどのイベントの開催が予定されています。

子供も楽しめるイベントもたくさんあるので、野菜を食べることの大切さを一緒に学びなおすことができます。

野菜の日をきっかけに、お近くのイベントを探してみてはいかがですか?

>やさいの日|イベントにおでかけ|JAグループ (野菜)
 

野菜の楽しみ方はたくさん!

1日の野菜の目標摂取量は350gとされています。
健康を気にする人であれば、毎日少しでも多く野菜を取れるよう工夫して献立を考えたり、料理を作っているのではないでしょうか?

nominaでは、毎週様々な悩みから生まれたレシピをたくさん紹介しています。

「毎日忙しくて献立を考える時間がない…」
「子供が野菜を食べてくれない…」
「今年は料理にチャレンジしてみたい!」

など、あなたにあった野菜の楽しみ方を見つけてみてください!
 

スープとして

たくさんの野菜を一品で食べることができて、水に溶け出しやすい栄養も一緒に摂れるのがスープです。
 

◇暑い日に飲みたい冷製コーンポタージュ

夏に旬を迎えるとうもろこしを使ったコーンポタージュ。
ポタージュスープは手間がかかりそうなイメージもあるかもしれませんが、紹介するのは電子レンジで簡単に作れる時短レシピです。


 

◇食欲そそるにんにくマシマシスープ

ソパ・デ・アホというスペインのスープは、にんにくがたっぷり使われていて、食欲をそそる一品です。

なんか体がだるいというときは、にんにくのガツンとした香りで元気になりましょう!


 

◇濃厚クリーミーなアボカドスープ

アボカドを使ったスープのレシピです。
栄養価の高いクリーミーなアボカドと牛乳のコクがおいしい人気のスープです。

アボカドはサラダなど生で食べることが多いかもしれませんが、スープにしてもおいしい野菜なんですよ!


 

◇体を整える薬膳スープ

薬膳スープは香辛料が多く使われ、難しそうですが、定番の食材さえ覚えておけば実は簡単!

キノコをたっぷり入れた薬膳スープで、内側から体を整えましょう。


 

ジュース・シロップとして

野菜が苦手なお子さんや、フレッシュな野菜をたくさん摂りたいときは、フレッシュジュースやシロップがおすすめです。

フルーツや砂糖を加えることで、子供も飲みやすいジュースになります。
 

◇簡単&飲みやすいにんじんスムージー

100%オレンジジュースを使用することで、驚くほど飲みやすいスムージーのレシピです。

初めてのスムージー作りでも失敗しにくく、にんじん嫌いでも飲みやすいのでお子さんの朝の一杯にいかがですか?


 

◇葉まで使えるセロリとキウイのスムージー

クセがあり苦手な人も少なくないセロリは、フルーツと一緒にスムージーにしてみましょう!

料理に使うのは茎の部分ばかりで、葉の部分はあまりがちですが、実はとても栄養価が高いところなんです。
セロリが苦手な人は、少しずつ量を調整して作ってみてください。


 

◇余った生姜で自家製ジンジャーシロップ

料理で生姜を少し使い、残りは余らせてしまう…ということ、よくありませんか?
ジンジャーシロップは、少量の生姜でも作ることができるんです。

炭酸で割ればピリッとおいしい自家製ジンジャーエールに!ジンジャーシロップは、いろんな場面で役立ちます。


 

◇爽やかでおいしいしそジュース

夏が旬のしそは、薬味として料理に添えるととても良い風味になりますが、生姜と同様余らせてしまいがちな野菜の一つではないでしょうか?

赤しそで作るしそジュースはとても綺麗な赤色になります。

お酒で割ればお家でバイスサワーが楽しめます!


 

◇ピリッとジンジャー風味のはちみつレモン

はちみつレモンは、レモンのはちみつ漬けにしたシロップで作りますが、なかなか漬け込む時間がないときもあります。

即席はちみつレモンに、生姜を加えて体を温めるホットドリンクの完成!
もちろんアイスでもおいしくできますよ。


 

インフューズドウォーターとして

インフューズドウォーターは、日本語で「漬け込んだ水」という意味。
その名前の通り、フルーツや野菜を漬け込んだ水のことです。

漬け込んだフルーツ・野菜の酸味や甘みが溶け出し、暑い日もさっぱり飲むことができます。

>インフューズドウォーターって?その効果やメリットと種類
 

◇グレープフルーツのインフューズドウォーター

グレープフルーツやハーブ類を入れると、後味がスッキリして寝起きにも飲みやすくなります。
インフューズドウォーターは、フルーツをカットする際にでたロスの部分でも作ることができ、無駄を減らせるのもメリットです。

 

◇スッキリ目覚めるりんごとレモンのインフューズドウォーター

朝の目覚めに白湯を飲むと、体温まりスッキリ目覚めることができます。

毎朝の習慣にしたい白湯ですが、飲みにくいという人は、りんごとレモンのインフューズドウォーターにしてみてはいかがですか?


 

おいしく楽しく野菜を食べよう

野菜のおいしさや栄養を再発見してもらうことを目的に定められた「野菜の日」。

これをきっかけに、新しい野菜の楽しみ方や野菜の知識を学んでみてください。

 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!