nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/07/25更新

毎朝飲んで温活生活!レモン・りんご白湯で簡単デトックス&風邪予防

ウォーター

 
朝に白湯を1杯飲むと、体が温まりとてもスッキリと目が覚めるのをご存知ですか?

しかも白湯は、便秘代謝アップデトックスなどに効果があると言われています。

しかし、毎日ただのお湯を飲むのは物足りなく、飽きてしまいますよね。

そこで、毎日続けたくなる美味しい白湯の紹介です。

朝だけでなく、ホッと一息したい時や、食前などにもオススメのレモンとりんご白湯。

デトックスだけでなくビタミンも摂って、風邪予防もしちゃいましょう!

朝時間がない時は、夜にレモンとりんごをカットして一緒に冷蔵庫に保存しておけば楽チン。

味も美味しく、何杯でもおかわりしたくなってしまいますよ!

 

 

材料 (1杯分)
レモン
薄切り1枚
りんご
薄切り3〜5枚 (お好みで)
お湯
150ml

 

作り方

 

  1. お湯を沸かします。
    ウォーターサーバーでお湯が出る場合は、2から準備をしてください。
  2.  


     

  3. レモンとりんごを塩でよく洗います。
  4.  


     

  5. レモンを輪切りに薄くスライスします。
  6.  


     

  7. 3のりんごを縦半分に切ったら、切った面を下にしてお尻の方から薄くスライスし、種の部分を切り取ります。
     
    切り方はなんでもOKです。やりやすい方法で、好みの大きさにスライスしてください。
    輪切りにスライスした場合は、種の部分はクッキーカッターなどを使ってください。
  8.  


     

  9. 3と4のレモンとりんごを耐熱用のカップに入れます。
  10.  


     

  11. 5にお湯を注ぎ、熱湯の場合は1〜3分ほど、飲みやすい温度に冷めてきたら完成。
    白湯はだいたい50℃くらいが適温です。急いている時は、熱湯にお水を足してもOK。
  12.  


 

レモンの酸っぱさはありますが、りんごの自然の甘みが出て、酸っぱさを軽減してくれます。
ダイエット中の方にもオススメ。
 
それでも甘さが欲しい方は、スプーン1杯分の蜂蜜を入れたり、レモンのはちみつ漬りんごはちみつ漬けを使うと、さらに飲みやすくなりますよ。
 

りんごはちみつ漬けのレシピは以下を参考にしてくださいね。

 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

野菜・果物がいちばん好き! 料理が苦手、面倒という方でも試してみたくなるような、いろんな野菜を使った簡単レシピを紹介します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!