nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/05/13更新

アウトドアで食べたい!プラス一品でほっと温まるレシピ

スープ

バーベキューやキャンプなど、みんなで作って外で食べるご飯はなぜかいつもよりおいしく感じませんか?

お肉を焼いたり、カレーを作ったり、それぞれのキャンプ飯があるかと思いますが、今回はアウトドアで食べたいスープレシピを紹介します!

余った野菜やお肉を残さず使えるスープは、キャンプにもってこいの一品です。

外でまったり火を眺めながら飲む一杯は、体も温まり最高ですよ!

 

アウトドア向けスープレシピ

バーベキューやキャンプで作りやすいスープのレシピを紹介します。
 

味噌汁

やはり味噌汁は欠かせませんね!外で飲む味噌汁はより染みそうです。

豚汁など具沢山な味噌汁はもちろん、あまり野菜でもとってもおいしい味噌汁を作ることができます。

最近は、ボトルに入った出汁入り味噌なども販売されていたり、「みそまる」を作って手作りインスタント味噌汁を作ることができたり楽しみ方は様々です。

みそまる(2杯分)

味噌
大さじ2
顆粒だし
小さじ1
乾燥わかめ
3g

 

  1. お皿で味噌、顆粒だしを混ぜ合わせます。
  2. 1に乾燥わかめを混ぜます。
  3. 2を2等分し、ラップの上に置きます。
  4. 形を丸く整えながら、てるてる坊主のような形に口を絞ったら完成です。

 

使うときは、お椀にみそまるを入れ、お湯を注いで溶かせば味噌汁になります。
乾燥ネギやゴマなどを加えたアレンジも楽しめます。

キャンプの朝ごはんとして体温まる一品になります。

野菜たっぷりの味噌汁のレシピも紹介しています。


 

少し味噌を多めに溶き、豆乳を加えることでガラッと雰囲気の変わる豆乳スープにもなります。

 

トマトスープ

トマト缶で作るトマトスープもオススメです。
野菜と一緒にお肉やマメ類を煮込めば、ワインにも合いそうなスープです。

こんがり焼けたパンやチーズとの相性も抜群です!

パスタやお米と煮込めば、スープパスタ、リゾットにもなり、アレンジもたくさんあります。

 

コンソメスープ

コンソメキューブをいくつか持っていくだけでできてしまうのがコンソメスープの魅力!

食材を選ばないため、スープのために材料を用意しなくても、他の料理の材料から少しずつ寄せ集めるだけでおいしいスープができあがります。

 

味噌汁同様、牛乳や豆乳を加えればミルクスープにも!

 

ポトフ

ポトフもコンソメで味付けができます。
タイムやローリエなどのハーブを加えて煮込むと、ハーブの香りがふわっと香る少し大人なポトフになります。

カレーと同じような材料でできるのも魅力です。

野菜は大きめに切り、大きなベーコンやソーセージを入れてグツグツ煮込みましょう!

 

できたてジャムを楽しむ

デザートとして、手作りジャムを作ってみるのはいかがですか?
フルーツとお砂糖を10~20分ほど煮詰めるだけで完成です。

りんごなどのフルーツを、少し大きめに切り砂糖と煮詰めれば、ゴロゴロフルーツのジャムになります。

温かいうちにパンにつけて食べれば最高の一品になりますよ!

長期保存用ではないので、その日のうちに食べきってくださいね!

りんごジャム

りんご
1個
砂糖
100g
あればレモン汁
少々

 

  1. りんごの皮を剥き、芯をとったら、お好みの大きさにカットします。
    分厚いと火が通りづらいので、1cm程の薄さでカットしましょう。
  2. カットしたりんごと砂糖を鍋に入れ、煮詰めます。
    焦げ付かないように注意しましょう。
  3. レモン汁がある場合は、煮詰まった頃に絞るとよりとろみがつきます。

 

一品プラスでまったり温まる

外で飲むスープやコーヒーは普段よりおいしく感じられて、キャンプならではな感じがしませんか?

いつも似たようなメニューになってしまう、まったりキャンプを楽しみたいというときは、ぜひアウトドアスープを作ってみてくださいね!
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!