nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-04-09更新

毎日食べたい優秀フルーツ”キウイ”の上手な保存方法

スタディー

近年、野菜とともにフルーツも徐々に価格が高騰してきており、いよいよ贅沢品になってきましたね。
その中でも、キウイフルーツはお手頃価格で手が届きやすく、ビタミンたっぷりで健康にもいい魅力的なフルーツです。
また、キウイフルーツの旬は秋とされていますが、世界で広く生産されており輸入量も多いため、スーパーで通年手に入りやすいのも魅力的です。

そんなキウイフルーツ、できれば安いときに買いだめしておきたいですよね。でも「キウイフルーツは案外傷みやすい」と感じている方も多いのではないでしょうか。

今回は、キウイフルーツを上手に保存する方法をご紹介します!
 

キウイフルーツの選び方


キウイフルーツをいくら長持ちさせようとしても、買った時点で傷んでしまっていてはどうしようもありません。
さすがに食べられないほど傷んでいるものを店頭で見かけることはほとんどありませんが、「熟しすぎているかな?」というものは意外と目にします。

キウイフルーツを選ぶ際のポイントは二つ、「見た目」と「柔らかさ」です。
 

見た目で判断する

キウイフルーツは、案外繊細なフルーツです。
実が柔らかく、外部からの刺激などによって傷みやすいのが特徴です。傷み始めているものを見分けるポイントは、打撲のような変色があるかないかよく見ること。
傷み始めているキウイフルーツは、一部が黒っぽく変色していたり、全体的にドス黒い色になっていたりします。そういったものは避けて買うようにしましょう。
 

柔らかさで判断する

キウイフルーツは、熟せば熟すほど実が柔らかくなります。
実がダメージを負っていたり傷んでいたりする場合も柔らかくなりますが、その場合は実全体ではなく、一部だけ柔らかくなっているのが普通です。

キウイフルーツがどのくらい熟しているのかを判断するには、実の頭とお尻を指で持ち、軽く押してみてください。
柔らかければ熟している証拠。甘くておいしいですが、日持ちしないのでできるだけ早く食べる必要があります。
一方、固いものはまだ甘くありませんが、保存しやすい若い実です。若い実にはフレッシュな酸味があるのが特徴です。

くれぐれも、指で実を押して柔らかさを確認することはしないでくださいね。押した箇所から傷み始めてしまいます。
 

キウイフルーツの保存方法


キウイフルーツを上手に保存するには、意外にも常温が適しています。
つまり、冷蔵庫や野菜室などに入れず、そのまま室内に置いておくのが理想的ということ。できれば日の当たらない風通しのいい場所に保管してください。

さらに保存効果を高めたい場合は、一つひとつ新聞紙などで包むといいですよ。

ただし、夏場の高温下では傷みやすくなります。
夏は野菜室で保存しましょう。冷蔵庫よりも、やや温度が高めの野菜室での保存がおすすめです。

また、皮をむいたものやカットしたものなどは冷蔵庫で保存し、できるだけ早めに食べるようにしてください。
 

おいしく食べるためには

保存のために若いキウイフルーツを買ってきても、食べたいときすぐに食べられないのが問題ですよね。
そこで、うまく追熟する方法をご紹介します。
 

早く熟成させる

キウイフルーツを追熟するには、ズバリ「りんごと一緒に保存する」のが一番です!

りんごはエチレンというガスを発しており、このガスはキウイフルーツの熟成を促進します。
エチレンはキウイフルーツだけでなく、ほとんどあらゆるフルーツや野菜の成長を促進します。
もちろんこのテクニックはバナナなどの追熟にも応用できますよ。

ですので、キウイフルーツをりんごと一緒に袋などに入れておくと、通常よりも早く熟成できます。
「早くキウイフルーツを食べたい!」というときは、ぜひお試しください。
 

追熟の注意点

りんごと一緒に保存して追熟する場合、キウイフルーツは通常以上の速度で熟していきます。
それだけ早く食べ頃のおいしいキウイフルーツを食べられるということですが、同時に「食べ頃が過ぎやすい」ということでもあります。つまり「腐りやすい」ということ。

つい食べ頃を見過ごしてしまい、結局腐らせてしまった……という経験をお持ちの方も少なくないはず。
ですから、りんごで追熟する際は、キウイフルーツを腐らせてしまわないよう十分気をつけてくださいね。
 

毎日食べたいキウイフルーツ

キウイフルーツは頼もしい家計の味方であるだけでなく、ビタミンCやビタミンE、カリウムなど栄養がたっぷりの体にいいフルーツです。
ヨーグルトと合わせたりゼリーにしたりスムージーにアレンジしたりと、楽しみ方の幅が広いのも魅力的ですね。

また、可食部分が多いため、重量に対して価格が安いのも高ポイント。
さらに食物繊維も豊富で整腸効果やアンチエイジング、むくみ対策など、美容効果にも期待できるんですよ。
優秀なキウイフルーツを、正しく保存・熟成しておいしくいただきましょう。

 
 

Pocket   はてブ   保存
MTWアキ

この記事を書いた人

MTWアキ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!