nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-07-31更新

つぶつぶ食感が楽しい!自家製キウイフルーツシロップのかき氷

スイーツ

強い日差しだけでなく、湿度も高い日本の夏。
汗をたくさんかくと、喉が渇いて冷たいものが欲しくなりますよね。

今日はそんなときにぴったりの、キウイフルーツを使った自家製シロップのかき氷のレシピを紹介します。

キウイフルーツを丸ごと使うので、種のつぶつぶした食感が楽しくいつものかき氷とは一味違った贅沢な味わいになります。

シロップって家で作れるの?と思う方もいるかもしれませんが、衛生面に気をつければ誰でも簡単に作れるのでオススメです。
早速作っていきましょう。
 

キウイフルーツシロップの作り方

キウイフルーツシロップに使う材料はとてもシンプルです。
また暑い日には面倒な加熱処理もしないで作るので、衛生面には十分気をつけて作っていきましょう。

材料

グリーンキウイフルーツ
1個(約80〜100g)
ゴールドキウイフルーツ
1個(約80〜100g)
上白糖
160〜200g(キウイフルーツの可食部の重さと同量)

使うのは果物と上白糖、たったこれだけです。
とてもシンプルですが、加熱することなくフルーツの風味がそのまま味わえるので贅沢な味わいになります。

今回は色味や味わいが異なる2種類のキウイフルーツを使用しましたが、どちらかの種類だけでも美味しく作ることができます。

作り方
  1. 保存に使う密閉容器をしっかりと消毒しましょう。アルコールを噴霧してよく拭き取っておくか、耐熱性の容器であれば煮沸消毒してもOKです。
  2. キウイフルーツの皮を剥いて、5mmほどの厚さのイチョウ切りにしましょう。
    ゴロゴロとした食感にしたい時は大きめに、滑らかな舌触りにしたいときは薄めにして切ってください。
     
  3. 消毒した保存容器にキウイフルーツと上白糖を入れていきます。
    このとき、キウイフルーツと上白糖が交互になるように入れると早くムラなくシロップが漬かります。
  4. そのまま常温でしばらく放置します。夏場なら2時間も経てばキウイから水分が出て全体がしっとりと液体に浸かった状態になります。
    下に溜まった上白糖を清潔なスプーンなどで軽く混ぜながら、全て溶け切ったら完成です。冷蔵庫に移して保存しましょう。
     

このシロップは加熱せず糖度を上げることで微生物の繁殖を防いでいるので、調理前の手洗いや保存容器の消毒は念入りに行ってください。

オススメは、密封できる耐熱性のガラス瓶です。漬け込んでいる時の見た目も可愛く、煮沸消毒できるので衛生面でも安心です。

冷蔵庫で2週間ほど保存が可能ですが、季節によっては冷蔵庫に入れていてもカビが生えてしまうことがあります。なるべく早く使い切るようにしましょう。

保存食を長くおいしく楽しむための正しい「煮沸消毒」のやり方

 

自家製キウイフルーツシロップでかき氷を作ってみよう

キウイフルーツの美味しさが詰まったシロップができたところで、早速かき氷を作っていきましょう。
見た目にも涼しく贅沢な味わいになること間違いなしです。

作り方
  1. 氷を削る前の容器に、シロップの部分を下に大さじ2杯ほど入れておきましょう。
  2. お好みの量で氷を削り、上からシロップをかけキウイフルーツの果肉を乗せましょう。
  3. お好みでミントなどを飾るとさらに爽やかな盛り付けになります。
  4. 溶けないうちにお召し上がりください。

シロップの漬かりが浅いときには、キウイフルーツの酸味が活きて果肉がゴロゴロと食べ応えがあります。

またしっかりと浸かってからは、シロップにエキスがたっぷりと溶け込み、どこを食べてもキウイフルーツの美味しさを味わうことができます。
お好みの漬かり具合を探しながら食べてみてくださいね。

 

キウイフルーツの美容パワーで美味しくキレイ!

今回紹介したかき氷のシロップでは、加熱処理をしないことでキウイフルーツの栄養素を壊すことなく全て摂取することができます。
ここでは、美味しいだけじゃなく女性に嬉しい美容パワーに優れたキウイフルーツの魅力をお伝えします。
 

たっぷりの食物繊維で腸からキレイ

キウイフルーツには食物繊維がたっぷりと含まれています。
キウイフルーツ1個に入っている食物繊維は、なんとバナナ3本分。便秘を改善して腸を整えることは、肌荒れの改善だけでなく免疫力を高めることにも繋がります。
 

レモン8個分のビタミンC!美肌効果

ビタミンCといえばレモンをイメージする方が多いかもしれませんが、種類によってはキウイフルーツにはそのレモン8個分ものビタミンCが入っています。

ビタミンCは、コラーゲンを生成したりシミの原因となるメラニン色素を過剰に生成させないなどの働きがあり、まさに美肌を目指す方にとっては最強のビタミンと言えます。

加熱すると壊れてしまうビタミンCも、このシロップなら生で食べられるので余すことなく摂ることができます。

 

自家製シロップのかき氷はやみつきの美味しさ

今回は、簡単に作れる自家製キウイフルーツシロップと、それを使って作る贅沢なかき氷のレシピを紹介しました。

市販のシロップも手軽で良いですが、自家製の無添加シロップは果物の美味しさと栄養に溢れているので、ぜひ時間があるときに漬けておいてお試しください。

漬かる過程も楽しみながら、ぜひお好みのキウイフルーツシロップを見つけてみてくださいね。

参考:zespri kiwifruit「キウイの8つの重要な栄養素」

 
 

Pocket   はてブ   保存
内田 昌子

この記事を書いた人

内田 昌子

管理栄養士・フードスペシャリスト
企業在籍時に行った栄養指導・料理教室開催・レシピブック作成などの経験をもとに、食のもつ様々な魅力を伝えるwebライターとして活動中。
趣味は家族で旅行や音楽フェスに行くこと。2児の母として、美味しくて簡単にできる栄養満点ごはんを作るのに毎日奮闘中。
美味しいだけじゃなく見た目にも内容にも魅力のあるレシピを考案できるよう心掛けています。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!