nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-06-30更新

野菜をもっとおいしく!基本のピクルス液の作り方とアレンジレシピ

もう一品

野菜や果物を酢漬けにして作るピクルスは、日本でいうと漬物のようなものです。
パリッとした野菜とお酢の酸味で、おいしく野菜を食べることができます。

今回は、基本のピクルス液の作り方と夏野菜をたっぷり使ったピクルスのレシピ、アレンジ方法をご紹介します!

 

ピクルス液の作り方

材料
200ml
200ml
砂糖
大さじ3
小さじ1
ローリエ
1枚
鷹の爪
1本
黒胡椒
数粒
作り方
  1. 鷹の爪のタネを取り出す。
  2. 小鍋に材料を全て入れ、よく混ぜながら弱火にかける。
     
  3. 砂糖が溶け切ったら火からおろして冷ます。
     

液が冷めたらお好みの野菜を漬けて楽しみましょう!
 

夏野菜のピクルスの作り方

今回は、夏野菜をたっぷり使ったピクルスを作りました。

材料
ピクルス液
400ml
きゅうり
1本
ミニトマト
6個
ミョウガ
1本
ゴーヤ
1/2本
作り方
  1. 野菜をお好みの大きさにカットする。
  2. ゴーヤは縦半分に切ってワタを取り除き、薄切りにする。
     

    塩もみして15分ほど置いてから水洗いして塩を落とす。
     

    >ゴーヤの下処理
  3. 煮沸消毒した保存容器に野菜を入れ、ピクルス液を注ぐ。
     

    >煮沸消毒のやり方
  4. 冷蔵庫に入れて1時間ほど置いたら完成!

自家製のピクルスは、冷蔵保存で1週間以内を目安に食べ切りましょう。
 

ピクルスのアレンジ

ピクルスの楽しみ方は、そのまま食べる以外にもたくさんあります。

料理やソースに少し加えるだけで、酸味や食感がプラスされ、より深い味わいになりますよ!
 

サラダ

食べやすい大きさにカットしたピクルスを、サラダの具材として使ってもよし、刻んでドレッシングに加えてもおいしくいただけます。

普段ドレッシングを手作りしている人は、お酢をピクルス液に変えてもOK!
漬けていた野菜の旨味も加わり、雰囲気のガラッと変わるドレッシングになります。
 

タルタルソース

タルタルソースにピクルスを加えれば、程よい酸味が絶品のソースになります。

いつものタルタルソースを作る分量で、ピクルスを刻んで入れればOK!
酸味が加わることで、揚げ物などもペロリと食べられます。

ソースのためにピクルスを買う機会は少ないですが、自家製ピクルスを作り置きしておけば、簡単にプラスできます。
 

サンドイッチ

ピクルスは、タマゴサンドやBLTなど、サンドイッチの種類を選ばず相性ぴったり!

無難にきゅうりのピクルスをスライスして入れるのはもちろん、お好みのピクルスを刻んで入れれば、食欲のない日の食事もずっと食べやすくなります。

 

夏はさっぱりピクルスを作ろう!

自家製ピクルスは、お好みの野菜で簡単に作ることができます。

これから食欲が減退しがちな暑い夏に向けて、料理を爽やかにしてくれる自家製ピクルスを作ってみましょう!

 
 

Pocket   はてブ   保存
ノムラ

この記事を書いた人

ノムラ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!