nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

公開日:2022-08-01

夏野菜を楽しもう!フレッシュズッキーニとクリームチーズのサラダ

もう一品

 

暑い日が続き、スーパーにはたくさんの夏野菜が並んでいますね。
色が濃くツヤツヤしている夏野菜は、カラフルな色合いが食卓を華やかにしてくれるので、選ぶのも料理するのもとても楽しいです。

その中でも最近よく見かけるズッキーニを使ったサラダをご紹介します。
焼いて食べることが多いズッキーニですが、実は生のまま食べてもとてもおいしいです。

暑い時期は火を使って料理するのが大変ですよね。
そんなときでも火を使わずにササッと作ることができるサラダです。

 

ズッキーニについて

ズッキーニとは?

ズッキーニはきゅうりに形や色が似ていますが、実はかぼちゃの仲間です。

かぼちゃとの違いは、完熟していない状態で食べるので、皮も柔らかく、皮ごと食べることができます。
また、淡白な味わいなので肉や魚、チーズとも相性が良い食材です。

栄養素は?

美容に嬉しいビタミンCやβ-カロテンを含みます。
そして食物繊維も豊富にあり、腸内環境を整えるのに効果的です。

どこで収穫されるの?

もともとはイタリア野菜であるズッキーニですが、日本での産地は、長野県や宮崎県、群馬県で多く栽培・収穫されています。

ズッキーニの種類

スーパーで一般的に多く見かける濃い緑色の他に、皮全体が黄色のイエローズッキーニや薄緑色のズッキーニがあります。
他にも、ころんとした丸い形やUFOのような円盤型のズッキーニもあります。

おいしいズッキーニの選び方

ズッキーニの皮全体がツヤツヤとしているものを選びましょう。
また、ヘタの切り口が変色していないものが、収穫してから時間が経っていない新鮮である目印です。

 

フレッシュズッキーニとクリームチーズのサラダ

材料(2~3人分
ズッキーニ
1本
クリームチーズ
16g
くるみ(食塩不使用でロースト済みのもの)
10粒
【A】オリーブ油
大さじ1
【A】白ワインビネガー
小さじ1/2
【A】塩
小さじ1/2
ブラックペッパー
適量

※白ワインビネガーがない場合は他の種類の酢でも代用可能です。
※塩の量はお好みで調整してください。

 

作り方
  1. ズッキーニは両端を落とし、スライサーで円状に薄くスライスしボウルに入れる。
    塩(分量外)を少量入れ軽くもみ、10分ほど置く。
     
  2. クリームチーズは1cmほどの角切りに、くるみは粗めに砕く。
     
  3. ①をキッチンペーパーなどにくるみ、ズッキーニから出た水分をよく絞り、水気を切ったボウルに戻す。
  4. 続いてボウルに②とAを加え、よく和える。(5~10分ほど置くと味がよく馴染みます。)
     
  5. 器に盛りつけ、ブラックペッパーをふる。
     

ズッキーニは塩を振り水分を出すことで、えぐみが抜けて食べやすくなります。
また、調味料とよく絡まり味が入りやすくなります。

 

おもてなしにも!


 
クラッカーやバゲットにのせてカナッペにするのもおすすめです。
簡単でおしゃれなおもてなしの1品になります。

オレガノやディルなどのハーブを少し添えるのも◎
白ワインにもよく合いますのでぜひ一緒にどうぞ。

 

今の時期においしい夏野菜を楽しんで!

旬のこの時期は価格も安く、スーパーで手軽に買えるズッキーニ。
ぜひ生のままのズッキーニで、フレッシュな料理をお楽しみ下さい。

参考:JAグループ 春・夏の旬野菜

 
 

Pocket   はてブ   保存
RIO

この記事を書いた人

RIO

大学で栄養士資格を取得。卒業後は食品メーカーに勤務しながら、フードスタイリングやフードコーディネートについて学ぶ。
一児の母でもあり、子どももおいしく食べられるレシピや、旬の食材を使用した簡単レシピを紹介している。

カテゴリー

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!