nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-06-16更新

アレンジは無限!?キャベツを丸ごと食べきる副菜レシピ

もう一品

サラダやスープ、おかずなど、料理にサッと加えやすいキャベツは、丸ごと買えば一品あたりのコストも安くなる便利な節約食材です。

今回は、キャベツを丸ごと飽きずに食べきるためのアイディアレシピをご紹介します!

キャベツを使った副菜

ツナマヨキャベツ

材料
キャベツ
1/8
ツナ缶
1缶
☆マヨネーズ
大さじ2
☆コショウ
適量
作り方
  1. 水洗いしたキャベツの水気をきり、千切りにする。
    ツナ缶は油をきる。
  2. ボウルにキャベツとツナ缶を入れ、☆を入れたらしっかり混ぜ合わせる。
     

子どもが大好きなツナマヨで味付けをしたキャベツは、サラダだとなかなか食べてくれないお子さんでもたっぷり食べてくれること間違いなしです!
 

キャベツの塩昆布和え

材料
キャベツ
1/8
塩昆布
10g
ごま油
大さじ1/2
作り方
  1. 水洗いしたキャベツをざく切りにする。
  2. 耐熱皿のキャベツを入れ、ふんわりラップをかけて電子レンジ(500W)で約1分半、キャベツがしんなりするまで加熱する。
  3. 加熱したキャベツが冷めたら、ギュッと水気をきる。
  4. ボウルにキャベツと塩昆布、ごま油を入れてよく混ぜ合わせたら完成。

レンジでできるキャベツの塩昆布和えは、副菜だけでなくおつまみとしても◎
簡単に一品プラスしましょう!
 

巣ごもり卵

材料
キャベツ
1/8
コーン
20g
1個
サラダ油
大さじ1
塩コショウ
少々
大さじ1
作り方
  1. 千切りにしたキャベツとコーンを混ぜ合わせ、油を引いたスキレットまたはフライパンに、ドーナツ型になるように敷く。
     
  2. 弱火〜中火にかけ、全体が温まってきたら真ん中の穴に卵を割る。
     
  3. 水を入れて蓋をして蒸し焼きにする。
  4. 白身が固まったら塩コショウを振って完成!

スキレットで作れば洗い物も少なく楽チン!
食物繊維をたっぷり含むキャベツと、手軽に摂れるたんぱく源である卵を使ったキャベツの巣ごもり卵はダイエット中の一品としてもおすすめです。

 

キャベツを使ったスープ

同じキャベツを使ったスープでも味付けを変えれば、全く違った味わいになり、飽きることなくたくさんキャベツを食べられます♪
 

カレースープ

余り物で簡単に作れるカレースープは、たっぷりキャベツを使うことでボリュームアップできます。
とろみもあるので、おかずやつけ麺のスープとしても◎!


 

ミルクスープ

ミルクスープは、コンソメで味付けすれば洋食に、味噌で味付けをすれば和食にも合うので、献立を考えるのも簡単!

ミルクの甘みとコクのあるスープと一緒にキャベツを楽しみましょう。


 

和風スープ

季節の野菜を使って和風スープを作っても◎
キャベツは大胆にくし切りにして、柔らかく煮込みましょう。

お出汁の優しい味わいと柔らかいキャベツで胃腸がホッと温まります。


 

中華スープ

とろみのある中華風コーンスープと、キャベツの相性は抜群!
卵のスープとコーンの甘みも加わり、たっぷりキャベツもペロリと食べ切れてしまいます。


 

おいしくキャベツを食べ切ろう

どんなお料理に加えてもおいしくいただけるキャベツは、丸ごと買うのが正解!
キャベツ料理のレパートリーを増やして、安くおいしく一品プラスしましょう!


 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!