nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-10-13更新

【裏ワザ】今すぐマネしたい!りんごの超簡単な切り方

スタディー

秋から冬にかけて旬を迎えるりんご。スーパーでも安く手に入り、栄養もたっぷりの優秀なフルーツです。

しかし、りんごの皮むきやカットは、少しめんどうですよね…

今回は、りんごの基本の切り方「くし切り」と、誰でも超簡単にできるりんごの切り方を紹介します!
 

基本の切り方(くし切り)

まずは基本のむき方、くし切りから紹介します。

  1. りんごを8等分に切る。
     


  2. 芯を切り落とす。
     
  3. 皮をむいて完成!
     

この切り方は、コンポートなどのりんごを使ったスイーツを作るときにも使える基本の切り方です。


 

簡単な切り方(スターカット)

今回紹介する簡単な切り方は、輪切りです。
皮までおいしく食べられるので、無駄なくりんごの栄養を丸ごと食べることができます。

  1. りんごを横向きにおいて、輪切りにする。
     
  2. 型抜きで芯をくり抜いて完成!
     

型抜きを使って簡単に芯を取り除けるので、くし切りと比べて手間が少ない切り方です。
今回は星型の型を使用しましたが、お好みの型で可愛くくり抜いてもOK!
 

毎日手軽にりんごを食べよう

りんごの栄養価の高さは「一日一個のりんごは医者知らず」と言われるほど。
せっかくおいしい季節なので、毎日食べたいものですよね。

簡単な切り方で手軽においしくいただきましょう!

「1日1個のりんごは医者知らず」って本当?りんごの栄養と効率の良い食べ方

 
 

Pocket   はてブ   保存
ノムラ

この記事を書いた人

ノムラ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!