nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

公開日:2020-10-18

メインのおかずやお弁当のおかずに◎オクラのひき肉包み焼き

おかず

 
色々なおかずに使えるオクラですが、サラダやおひたしなど副菜に使われることが多いですよね。

そこで今回は、オクラが主役のひき肉包み焼きのレシピを紹介します。

手間もあまりかけないひき肉のタネで、簡単にメインのおかずが作れます!
 

 

材料(2〜3人前)
オクラ
1袋
ひき肉
250g
長ネギ
1/2本
生姜チューブ
小さじ1弱
塩胡椒
適量
★醤油
大さじ1
★酢
大さじ1弱
★砂糖
小さじ2
作り方
  1. オクラは塩もみをして洗い、がくを取る。
    ▷詳しいオクラの下処理方法はこちら
     
  2. 長ネギは縦十字に切り込みを入れてから、みじん切りにする。
     
  3. ひき肉に②の長ネギ、生姜チューブ、塩・胡椒を入れて、粘り気が出るまで混ぜる。
    ※ ひき肉は豚でも合い挽きでもどちらでもOK。
     
  4. ③のひき肉をオクラの数分に分け、1つ分の量を手の上で広げたらオクラを上にのせる。
    ひき肉をオクラに巻くように握ってひき肉で包む。残り全てのオクラを肉で包む。
     

  5. 油をひいたフライパンに④をおき、中火で焼き色がつくまで焼いたら、裏返して焼き色をつける。
     
  6. 全部の面に焼き色をつけたら、蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きにする。
     
  7. ★のタレを合わせておく。
  8. 蓋を取りキッチンペーパーなどで余分な油や水分を取ったら、⑦のタレを⑥にまわしかけ、全体に馴染ませたら火を止めお皿に盛りつけて完成。
     

メインのおかずだけでなく、お弁当にも最適です!

ひき肉のタネは他の料理にも使えるので、多めに作って次の日のおかずにしたり、冷凍保存してつくりおきしておくと便利です。

オクラは栄養価も優れているので、ぜひお試しください!

 

 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那と食事の好みが合わない…
気分や食材でご飯を食べてくれない3歳の娘…
献立を考えるのが面倒すぎる…
そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!