nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-10-16更新

材料3つを漬けるだけ!万能にんにく醤油のレシピ

もう一品

にんにくを買っても使い切れない…という場面があったりしませんか?
そんなときににんにく醤油を作れば、1年ほど保存が可能になります。

いろんな料理に使える万能調味料でもあるにんにく醤油。
市販品でも人気のにんにく醤油ですが、おうちで簡単に作ることもできちゃうんです!
材料も3つだけでお手軽に作れちゃうのでおすすめです。

にんにくの効果

にんにくと言えば特徴的な匂いの元となる成分、アリシンは疲労回復に役立ちます。
アリシンにはたんぱく質の消化を促進、胃液の分泌を促進、代謝作用を高める効果があります。
また、アリシンはにんにくに含まれるビタミンB1と結び付くことでより効果を発揮しますので、ビタミンB1を多く持つ豚肉などと相性がいいです。

 

 

材料
にんにく
6個
かつお節
15g
醤油
200ml
作り方
  1. にんにくの皮を取り、縦に切る。
     
  2. 煮沸消毒した瓶に、にんにくとかつお節、醤油を入れる。
    煮沸消毒のやり方
     
  3. 一晩おけば完成!

にんにくを醤油に漬け込むだけで、何にでも合う万能調味料に大変身します!
醤油に漬けたにんにくも、3日〜1週間ほど漬け込めば馴染んで食べやすい味になりますよ。

また、にんにくは醤油に漬けることで保存性が上がります。
冷蔵保存が一番ですが、常温でもおよそ1年ほど保存が可能です。

醤油は、ステーキなどにかけるだけでふんわり香るにんにくが食欲をそそります。
そのまま食べてもおいしいにんにくの醤油づけは、刻んで炒め物に加えるだけでもアクセントになっておいしいです!
ぜひ試してみてください。
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!