nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-06-30更新

具材がポイント!?失敗しない冷凍ポテトサラダのレシピ

もう一品

ポテトサラダを冷凍保存をしたことは、ありますか?

お弁当や副菜に人気のポテトサラダですが、冷凍保存をしようと思ったらべちゃっとした仕上がりになってしまったという悲しい経験がある方もいるのではないでしょうか。

じゃがいもは水分を多く含んでいるため、冷凍保存に向かない食材です。
自作のポテトサラダは冷凍できないのだと諦めてしまった人も多いのではないでしょうか。

実は、ポテトサラダは具材選びさえ気をつければ、冷凍保存をすることができるんです!

作り置きしておけばもう一品プラスしたい時の時短として、お弁当の隙間埋めなんかにも役立ちます。

 

水気対策を万全に

前述したように、じゃがいもは冷凍に向かない食材であり、冷凍をするとスカスカとした食感になってしまいおいしさが半減してしまいます。
冷凍に不向きな野菜とは?上手な冷凍保存のコツと冷凍可能なレシピ5選

ポテトサラダを冷凍保存する際に重要なことは、水気を十分にとることと、水気の多い食材を具材に選ばないことです。

水気の多い食材を使わないことで、解凍時にべちゃっとした食感にならなくなります。
きゅうりなどの水気の多い食材を避けてポテトサラダを作りましょう。

 

 

材料(4人分)
じゃがいも
中2個
コーン(缶詰)
大さじ1
マヨネーズ
大さじ1
ハム
4枚
塩こしょう
適量
パルメザンチーズ
適量
作り方
  1. じゃがいもを一口大に切り、電子レンジで加熱する
    コーンは水気をキッチンペーパーなどで十分に切り、フライパンで軽く炒める。
  2. 温かいうちにマッシュ状になるまで潰し、調味料を加える。
    この時、じゃがいもの食感を残すと冷凍した際にスカスカとした食感になってしまうのでしっかり潰す。
  3. ハムを細切りにし、②と混ぜ合わせチーズを振りかけたら完成!
     

コーンの分量が多いと、水分量が多くなってしまいベシャっとした仕上がりになってしまいます。
少なめの量であれば問題ないので、分量には気をつけましょう。

 

かしこく時短!冷凍ポテトサラダ

冷蔵保存の場合、2〜3日程度の日持ちですが、冷凍保存の場合は約1ヶ月ほど日持ちします。
解凍する場合は冷蔵庫や常温で自然解凍をするようにしましょう。

ポテトサラダとしてそのまま食べてもよし!
餃子の皮などで包んで、揚げ餃子のタネにしてもおいしいです。
ストックしておけば使い方いろいろの冷凍ポテトサラダ、ぜひお試しください。

 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!