nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-06-25更新

【スープジャー弁当】豆腐でヘルシー!鯖缶で作るさっぱり冷汁のレシピ

スープ

夏には冷たくさっぱり食べられる宮崎の郷土料理、冷汁を作ってみましょう!

本来は夏野菜をたっぷり入れた冷たいスープをご飯にかけますが、今回はお米を豆腐に置き換えて作りました。

もちろんご飯にかけてもおいしくいただけるレシピなので、お好みで選んで作ってみてください。
 

 

材料(1人分:350ml)
鯖缶(水煮)
1缶
木綿豆腐
1/3丁
きゅうり
1/2本
ミョウガ
1/2本
大葉
1枚
180ml
☆味噌
大さじ1
☆すりごま
大さじ1
☆顆粒だし
小さじ1
作り方
  1. スープジャーに氷水を入れ、予冷しておく。
  2. ミョウガと大葉を細切りにする。
    きゅうりは薄くスライスし、塩を揉み込み5分ほどおく。
     
  3. ボウルに鯖缶と☆を入れ、鯖の身を軽くほぐしながらよく混ぜ合わせる。
     
  4. ③に水を少しずつ加え、味噌を溶かしながら混ぜ合わせる。
  5. 水を全量加えたら、スープジャーの氷水をすて、木綿豆腐と④を入れる。
  6. 置いておいたきゅうりの水気をギュッと絞り、ミョウガと大葉と一緒にのせたら完成!
     

食欲がない日にもさらっと食べられる冷汁。
薬味もたっぷり入っているので、夏バテ気味な体をシャキッと元気にしてくれます。
ぜひお試しください!

 

 
*今回使用したスープジャーの紹介
 

mosh!ラッテフードポット / DMLF350BK
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!