nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-05-18更新

包丁・まな板不要!キッチンばさみで作る豚肉と桜えびのチーズチヂミ

もう一品

毎日のご飯作り、大変ですよね。少しでも手間をなくし、簡単に美味しく済ませたいですよね。
今回は、包丁・まな板を使わず、キッチンばさみで作るチヂミレシピをご紹介します。洗い物を減らし、家にあるものでちゃちゃっと作れるレシピなので、ぜひ参考にしてみてください。
 

豚肉と桜えびのチーズチヂミのレシピ

材料(2人分)
豚バラ肉
4~5枚
水菜
2株
桜えび
大さじ1
おにぎり用海苔
2枚
とろけるチーズ
30g
☆小麦粉
大さじ3
☆片栗粉
大さじ3
☆水
大さじ3
☆鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ1/2
醤油
小さじ1/2
ごま油
大さじ1/2
作り方
  1. ボウルに☆の材料を入れ、よく混ぜ合わせる。水菜の水分が出るので、少し固いかなと思うくらいでOK!
     
  2. 水菜をキッチンばさみで2~3cmの長さに切り、桜えび、チーズとともにボウルに入れ混ぜ合わせる。
     
  3. 海苔を細かくちぎって入れ、醤油を加えさらに混ぜる。
     
  4. フライパンにごま油を中火で熱し、3の生地を流し、平らにする。豚バラ肉をのせる。
     
  5. 2~3分焼き、焦げ目が付いたらフライ返しで裏返し、豚肉がカリッとするまで焼く。
     
  6. 両面焼けたらキッチンばさみで食べやすい大きさに切り、完成。
     

 

豚肉と桜えびのチーズチヂミのポイント

チーズの旨味と海老・海苔の風味

チーズや海老・海苔・豚肉など旨味食材がたっぷり入っているので、少ない調味料でも美味しく食べられます。
チヂミ自体に味がしっかりと付いているので、たれは付けないのがおすすめ。たれを作る手間も省けます。
 

水菜×桜えびでカルシウムたっぷり

水菜は野菜の中でもカルシウムが豊富に含まれる食材です。
桜えびと合わせて、カルシウムはたっぷり!1人前で、一日の約1/3量のカルシウムを補うことができます。
カルシウムは日本人に不足しがちな栄養素と言われているため、積極的に摂取しましょう。水菜はチヂミにすることでかさが減るので、たくさん食べられますよ。

 

おすすめアレンジ

キムチをプラスし、キムチチヂミに

醤油を抑え、キムチをプラスすることで旨辛キムチチーズチヂミに。ニラやにんにくを入れれば、さらにスタミナアップメニューにもなります。
 

大葉でさっぱり和風チヂミ

大葉を入れれば爽やかな香りが楽しい和風のチヂミに。鶏ガラスープの素ではなく、顆粒の和風だしを入れるアレンジもおすすめです。
 

豚肉がないときはベーコンや鯖缶、ツナ缶などもOK

豚肉がないときは、ベーコンで洋風、鯖缶やツナ缶などで魚介のチヂミにアレンジするのもおすすめです。具材に決まりはないので、おうちにある食材で対応して下さいね。

おうちにある食材で作ってみよう

薄くて食べやすいので、おかずやおつまみ、お子さんのおやつとしても活用できるチヂミ。基本のレシピを押さえておけば、さまざまな食材でアレンジでき、飽きずに食べられます。おうちにある食材で、ぜひ試してみて下さいね。

 
 

Pocket   はてブ   保存
矢崎海里

この記事を書いた人

矢崎海里

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!