nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2022-07-13更新

マスタードなしでも本格デリ風☆無限キャロットラペのレシピ

もう一品

 
洋風のレストランやカフェ、デリなどでよく見かけるキャロットラペ。
「すりおろしたにんじん」という意味のキャロットラペは、フランスの家庭料理でもあるサラダなのだそう。

レストランやカフェ、デリでもよく見かけますが、お店によってさまざまな特徴の味わいが楽しめますよね。

今回は、おうちによくある材料を使って、無限に食べられてしまうキャロットラペの作り方を紹介します。

にんじんの大量消費もできますよ!
 

 

材料
にんじん
小1本(120gほど)
☆りんご酢または酢または白ワインビネガー
大さじ2
☆砂糖
小さじ1/2
☆塩
小さじ1/4
☆レモン汁
小さじ1/4
☆にんにくチューブ
1cm
☆オリーブオイル
大さじ1
☆胡椒
適量
作り方
  1. にんじんを千切りスライサーで細かくする。余った部分は包丁で細かく切る。
    ※ チーズ用グラインダーや包丁で千切りにしてもOK
     
  2. ①に塩(分量外)小さじ1/2を振りかけ手で揉み込み、しばらく置いておく(10〜15分ほど)。
  3. ☆の材料をよく混ぜ合わせておく。
     
  4. ②の水気を絞り、③と和え30分以上漬けたら完成。
    お好みで、砕いたアーモンドやくるみをトッピングしても◎
     

お酢はりんご酢や白ワインビネガーを使い、和えるときに砕いたナッツを混ぜるとより本格的な味わいに。
できれば半日以上漬けておくと、味がにんじんに染み込んでさらにおいしくなります。

またアレンジで、にんじんをキャベツ(葉1〜2枚)に変えても◎
ザワークラウトのような感覚で、これもまたおいしいですよ。
 

作り置きもできるので、多めに作ってサラダやお弁当のおかず、箸休め、おつまみなどとして、いかがですか?
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那と食事の好みが合わない…
気分や食材でご飯を食べてくれない3歳の娘…
献立を考えるのが面倒すぎる…
そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!