nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2022-07-22更新

甘くなくてもOKちょっと贅沢気分なももと生ハムのカプレーゼ

もう一品

 
甘くてさっぱりとしておいしいももは、夏になったら食べたくなるフルーツの一つ。

ついつい待ちきれず、完熟前に切ってしまって甘さが足りない!と失敗してしまうことはないでしょうか。
いつが食べごろか、見極めがなかなか難しいですよね。

そこで今回は、甘くなかったももでも使える、生ハムのカプレーゼレシピを紹介します。
 

 

材料
もも
1個
モッツァレラチーズ
1個
生ハム
適量
☆EVオリーブオイル
小さじ2
☆レモン汁
小さじ1
☆はちみつ
小さじ1/2〜1
☆塩
適量
こしょう
適量
作り方
  1. ももを1cm幅のくし切りにして、皮をむく。
    ▷ももの切り方はこちら
     
  2. モッツァレラチーズは半分に切ってから、5mm〜1cm幅に切る。
     
  3. 生ハムは1枚ずつ分けておく。
  4. ☆の材料を混ぜ合わせておく。
    ※ 熟したももを使用したため、ここでははちみつの量を小さじ1/2にしました。
  5. ももとチーズを重ねておき、生ハムを巻き、お皿に並べる。
    生ハムは大きければ、適当な大きさにカットする。
     
  6. ⑤に④を適量かけ、お好みでこしょうを振って完成。
     

もちろん、食べごろのももを使ってもOK
はちみつの量は、ももの甘さに合わせてお好みで調整してくださいね。

ワインのお供やおもてなしレシピ、ちょっと贅沢なサラダとしてなど、試してみてはいかがでしょうか。

 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那と食事の好みが合わない…
気分や食材でご飯を食べてくれない3歳の娘…
献立を考えるのが面倒すぎる…
そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!