nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2022-01-06更新

炊いたご飯で作る!簡単七草粥のレシピ

おかず

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ。
これらの七草を使って作るおかゆ「七草粥」は、1年の無病息災を祈って1月7日に食べられます。

実際に七草は、日本のハーブとも言われ、疲労回復や解熱作用、消化促進などの効果が期待でき、ごちそうが続くお正月の疲れた胃腸を労るのにもぴったりな一品です。

今回は、炊いたご飯から手軽に作れるレシピを紹介します。
 

 

材料(2人分)
ご飯
300g(お茶碗2杯ほど)
七草セット
1パック
400ml
少々
作り方
  1. スズナ(かぶ)とスズシロ(大根)は水洗いし、皮ごと食べやすい大きさにカットしたら薄切りにする。
    ※皮が気になる場合は剥いてもOK
     
  2. 鍋にティースプーン1杯くらいの塩を加えたお湯を沸かし、①が柔らかくなるまで茹でる。
  3. 茹で上がったら水気を切り、お皿にあげておく。
  4. セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザは、水洗いして②の鍋で30秒ほどサッと茹でる。
    茹で上がったらザルにあげ、冷水に取ったら、軽く絞って粗みじん切りにする。
     
  5. 鍋に水400mlを入れて沸かし、ご飯と塩(2つまみ程度)を加える。
     
  6. ぐつぐつしてきたら弱火にして8分ほど煮込む。
  7. ③と④の七草を加えて混ぜる。
     
  8. お皿に盛り付けて完成!
     

最後に味見をして、物足りなければ塩を追加してください。
簡単ですが、お腹が温まり元気の出る一品です。

*スープジャーで作る七草粥レシピはここから

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
ノムラ

この記事を書いた人

ノムラ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!