nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/07/25更新

【第4回】花粉症対策に!じゃばらのドリンクレシピ part1

ジュース

花粉症に効果のあるじゃばらですが、そのまま食べるには少しすっぱすぎるということで、編集部でじゃばらを使ったレシピを考えてみました!

今回紹介するのはじゃばらの砂糖漬けです。

花粉症に効果があるとされるナリルチン。

そのナリルチンを多く含む果皮を美味しく食べるため、皮ごと砂糖漬けにしました。

簡単にできるレシピなので、ぜひ作ってみてください。
 

 

材料
じゃばら
じゃばら1個で作った場合、炭酸割り3~4杯分くらいの量になります。
適量
砂糖
じゃばらと同量

 

作り方
     

  1. じゃばらをよく洗い、輪切りにします。
  2.  


     

  3. 保存するタッパーや瓶に、砂糖とじゃばらを交互に入れます。
     

    大量に作って長期保存する場合は、煮沸消毒した瓶を使用してください。

  4.  


     

  5. 冷蔵庫に入れ、砂糖が完全に溶けたら完成です。
  6.  


     
砂糖漬けではなく、はちみつ漬けにする場合は、じゃばらが浸るくらいはちみつを入れます。
はちみつが底にたまらないよう、たまに混ぜ、はちみつがサラッとしてきたら完成です。

 

じゃばらは柚子やレモンとは違い、種がないので輪切りにしやすいフルーツです。

シロップと漬けたじゃばらを炭酸水で割れば、綺麗なじゃばらソーダになり、お湯で割れば、ほっと温まるドリンクにもなります。
 

飲んだ後に残ったじゃばらも砂糖やはちみつの甘みが加わり、美味しく頂くことができます。

 

 

nominaでは花粉症特集を行なっています!
▽特集ページはこちら

▽じゃばらと花粉症の関係についてはこちら

 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!