nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-05-28更新

グリルで簡単!甘酸っぱい焼きリンゴとモッツァレラのカプレーゼ

スイーツ

冬が旬のリンゴは、おいしいだけではなく栄養価も冬が一番高まっている時期です。
「1日1個のリンゴは医者知らず」というイギリスのことわざもあるくらい、リンゴの持つ栄養価は非常に優れています。

今回はそんな旬のリンゴを使った、焼きリンゴにモッツァレラを添えたレシピをご紹介します。

モッツァレラのまろやかさと甘く焼きあがったリンゴがベストマッチしている一品です♪
 

 

材料
リンゴ
1個
モッツァレラ
100g
グラニュー糖
大さじ2
バター
25g
シナモンパウダー
適量
作り方
  1. リンゴをよく洗い、皮付きのまま8等分にし、芯と種を取り除く。
    薄いリンゴのほうが食べやすい場合は12等分などにして、薄くスライスする。
  2. モッツァレラチーズは縦半分に切り、5mm幅に切る。
  3. アルミホイルの受け皿を作り、1㎝の塀を四辺に作ったのち、その上に切ったリンゴを並べる。
  4. グラニュー糖を振りかけ、バターを乗せる。
  5. グリルで10~12分焼き上げる。
  6. できた焼きリンゴを皿に乗せ、モッツァレラと交互に並べる。
  7. 仕上げにシナモンパウダーを振りかければ完成!

ちょっとしたデザートにピッタリの一品。
グリルで調理するので、料理の片手間に作ることもできますよ!
 

レシピに使用した食材の紹介

このレシピで使用しているリンゴは、únicaで購入しています!
únicaはユニークな野菜や果物をお得に買える、オンラインのファーマーズマーケットです。
 

 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!