nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-05-20更新

アンチエイジングに効果あり!?スーパーフルーツ「アサイー」の秘密

スタディー

ブルーベリーによく似た「アサイーベリー」というフルーツについてご存知ですか?

数年前におしゃれなハワイの朝食として、アサイーボウルが話題となりました。
近年ではコンビニのドリンクなどでもアサイーを使用したものが売られています。

モデルやスポーツ選手なども愛用しているというアサイーは、栄養素がたっぷり入っており「スーパーフルーツ」としても人気のフルーツです。

そんなアサイーですが、実際どのような効果を私たちにもたらしてくれるのでしょうか。
 

アサイーベリーとは

見た目がブルーベリーに似ているほか、名前にもベリーと入っているので、ベリー類だと思われていることの多いアサイーですが、実はブラジルのアマゾンを原産とするヤシ科の植物です。
また種が非常に大きく、一粒につき可食部は5パーセントほどだと言われています。

しかしアマゾンという過酷な環境の中で育つアサイーには、豊富な栄養素が含まれています。
赤ワインと同じファイトケミカルのアントシアニンやポリフェノール、鉄分、ビタミンE、不飽和脂肪酸など豊富な栄養素や抗酸化成分を持っています。

これらから、現地では先住民の貴重な栄養源として食されてきました。
 

アサイーの持つ効果

抗酸化作用

老化の原因でもある活性酸素は、シワやシミの原因にもなります。
アサイーの持つポリフェノールは、抗酸化作用が高く活性酸素を抑制する効果があり、アンチエイジングに効果があります。

また、ブルーベリーが持っていることで有名なアントシアニンは、抗酸化作用により眼精疲労回復に効果的でもあります。
アサイーは、ブルーベリーの約5倍、赤ワインの約30倍ものアントシアニンを持っているので、疲れ目で困っている方なんかにもおすすめのフルーツです。

貧血防止

アサイーには鉄分が多く含まれています。
造血のビタミンといわれる葉酸も含んでおり、鉄分による疲労回復効果のほかに、貧血防止にも役立ちます。
また、ポリフェノールは鉄分の吸収をよくするので、効率よく鉄分を摂ることができます。

ほかにも、カルシウム、食物繊維などの不足しがちな栄養素を、アサイーは豊富に含んでいます。
 

アサイーを使った商品紹介

アサイーは種が非常に大きいので、そのまま食べるのには向かないフルーツです。
作るのに手間のかかるアサイーボウルですが、最近ではおうちで簡単にアサイーボウルを作ることができる商品も展開されています。

鉄分はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップするので、ビタミンCが豊富なフルーツと一緒に食べるとより効果的です。

FRUTA FRUTA公式通販サイト
SAMBAZON
 

朝食にぜひ取り入れよう!

アンチエイジング効果が期待できるアサイー。
今はほかの新しいスーパーフードやスーパーフルーツなどに押されてしまいがちですが、栄養なら遅れをとりません!
栄養満点のアサイーをぜひ朝食に取り入れて、健康な体を維持しましょう!

 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!