nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2019-11-22更新

もうムダにしない!日常使いしたい7種の薬味は冷凍保存が◎

スタディー

万能ネギや生姜などの薬味は、お料理に加えることで彩りも風味もぐっと良くなりますよね。
しかし一方で、結局最後まで使い切れず傷ませてしまうことも多い食材ではないでしょうか。

そんな、なかなか使いきれない薬味は冷凍保存しましょう!
買ったその日に下ごしらえをしてしまえば、その後洗ったり切る手間は省けるので、欲しいときにさっと使うことができて便利です。
 

万能ネギの冷凍保存

万能ネギは、洗ったら水気を切り、小口切りにして保存容器に入れて冷凍します。

保存袋で冷凍する場合は、固まってしまうことがあるので、保存袋の中にキッチンペーパーを敷き、その上に平たくネギを入れましょう。

使うときはそのままお料理に加えればOK!
2週間を目安に使い切ってください。
 

大葉の冷凍保存

大葉は、洗ったらキッチンペーパーなどで水気を拭き取り、千切りにします。
保存容器に入れて冷凍しましょう。

切らずに冷凍する場合は、一枚ずつ重ならないようにラップに包み、保存袋に入れて冷凍します。

どちらも使うときはそのままお料理に加えればOKです。
2~3週間を目安に使い切りましょう。
 

生姜の冷凍保存

生姜は用途によって冷凍の方法も変えると使いやすさ◎!

時間がないときは一片ずつカットし、一つずつラップに包んで保存袋に入れたら、そのまま冷凍することができます。

使うときは凍ったまますりおろせばOK!

下ごしらえの時間があれば、使いやすくカットしたり、すりおろした状態で冷凍しましょう。

すりおろしやみじん切りにした生姜は、ラップの上に薄く平らに伸ばして包むか、一食分ずつ小分けにして包み、保存袋に入れて冷凍します。

すりおろした生姜を平らに伸ばして凍らせた場合は、使いたい分だけ割ってお料理に加えるので、菜箸などでくぼみをつけておくと割りやすくなります。

千切りやスライスした状態で冷凍する場合は、一食分ずつラップに包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。

冷凍した生姜は1~2ヶ月を目安に使い切ってください。

 

ミョウガの冷凍保存

ミョウガは、洗った後キッチンペーパーなどで水気を拭き取り、用途に合わせてカットします。

なるべく平たくなるように保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍します。

使うときは、凍ったままお料理に加えることができます。
冷凍したミョウガは1ヶ月を目安に使い切りましょう。
 

こんな薬味も冷凍しよう

代表的な薬味以外に、こんなものも冷凍すると便利です。
 

大根おろし

大根おろしは軽く水気を切り、一食分をラップに包み保存袋に入れて冷凍しましょう。
製氷皿に入れて冷凍しても使いやすく便利です。

使うときは、30分ほど前に冷凍庫から出しておき、室温で自然解凍します。
みぞれ煮など加熱調理する場合は、凍ったままでOKです。

冷凍した大根おろしは、1ヶ月を目安に使い切りましょう。
 

柚子の皮

柚子はよく洗ったあと、白い部分が残らないよう薄く皮をむき、千切りにします。
平らになるようラップに包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。

削ったり絞ったりして使いたい場合は、皮はむかず、くし切りにします。
一つずつラップに包み、保存袋に入れて冷凍します。

冷凍した柚子の皮を使う場合は凍ったままで、くし切りで果汁も使う場合は、20分ほど室温で自然解凍して使うことができます。

冷凍した柚子は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。
 

三つ葉

三つ葉は、洗ったあとキッチンペーパーなどで水気を切り、細かく刻みます。
一食分ずつラップに包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。

使うときは、凍ったままお料理に加えることができます。
フレッシュなものに比べてシャキシャキとした食感は損なわれてしまうので、食感を楽しみたい場合、冷凍するのは避けましょう。

冷凍した三つ葉は、1ヶ月を目安に使い切りましょう。

 

薬味は冷凍保存でストックしよう

使いきれず傷ませてしまったり、季節によっては値段が高くなったりと、買うのをためらうことも多い薬味ですが、冷凍保存すれば季節を問わず美味しく食べられます。

薬味は冷凍保存で、便利に美味しく楽しみましょう!

 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!