nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2019-11-18更新

温活にぴったり!余りがちな根菜類をたっぷり使った豚汁のレシピ

スープ

日中と朝晩の寒暖差が大きいと、食卓に温かい汁物が欠かせなくなりますよね。
最近スーパーでも安く買えるようになった人参や大根といった根菜類には、身体を温める効果が期待できるので、ぜひとも毎日の食事で摂っていきたいところ。

しかし安いからと大量に買ってしまい、微妙に残ってしまうことはありませんか?

そんな時にオススメしたい、たっぷり野菜とタンパク質が取れる豚汁のレシピをご紹介します。

 

豚汁の作り方

材料(2人分)

人参
1/2本
大根
3cm
ぶなしめじ
1/3株
豚バラ肉
60g
250ml
だしの素
小さじ1/2
味噌
大さじ2

作り方

  1. 人参と大根は皮をむいて、5㎜幅のいちょう切りにする。ぶなしめじは石づきを取り除き、食べやすい量に割いておく。豚バラは2㎝幅に切る。
  2. 油をひいた鍋を火にかけたら豚肉を入れる。色が大体変わってきたら残りの野菜を全て入れ、豚肉の油が絡むように軽く混ぜ炒める。
  3. 具材が豚肉の油でコーティングされたら、水・だしの素を入れて10分ほど煮込む。
    人参や大根に火が通り柔らかくなったら味噌を溶き入れる。
  4. ひと煮立ちさせたら味を見て、器に盛る。

 

余った野菜での豚汁でほっこり温まろう

豚肉や野菜の旨味がたっぷり染み出して、寒い日に身も心も温めてくれる一品です。

お好みでしょうがやにんにくを入れれば、さらに旨味がアップしますよ。

根菜類には身体を温めてくれる効果も期待できるので、豚汁でたっぷり摂って楽しく温活をしていきましょう!
 

Pocket   はてブ   保存
ひさお

この記事を書いた人

ひさお

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!