nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-05-18更新

おからパウダーとは?ダイエット中でもOKなおからパウダーレシピ

おかず

ダイエット効果があるとして話題になった「おからパウダー」は、今やスーパーで購入できたり、おからパウダーを使った商品がコンビニで販売されたりと、より身近になりました。

今回は、おからパウダーの効果と簡単な使い方を紹介します。
 

おからパウダーとは

おからパウダーとは、おからを乾燥させ粉状にしたものです。
そもそもおからとは、豆腐を作る過程で、豆乳を絞った際にでる残りかすのことです。
残りかすと言うと聞こえは悪いですが、食物繊維やカルシウムをたっぷり含んでいます。

生のおからは日持ちがせず、すぐに使い切る必要がありますが、おからパウダーは長期保存が可能なので、とても使いやすいのが特徴です。

また、水を含むと約3倍に膨れ上がることから、満腹感を得られ、ダイエット食材として注目を集めています。

 

おからパウダーの使い方

そんなおからパウダーですが、使い方はとっても簡単で、いつものお料理や飲み物に大さじ1杯振りかけるだけ!
味も香りもほとんどないので、コーヒーやヨーグルト、サラダなどにサッと振りかければOKです。
食事の前に取り入れることで、食べ過ぎ予防の効果が期待できます。

ほかにも、パンやクッキー、お好み焼きなどの小麦粉の代用としても使うことができ、糖質制限中に役立ちます。

 

おからパウダーを使ったレシピ

今回はおからパウダーを使ったレシピの中でも、食べ応えたっぷり、おからの風味も気にならないお好み焼きのレシピを紹介します。

材料
キャベツ
30g程度
豚バラスライス
☆おからパウダー
大さじ2
☆卵
1個
☆水
50ml
☆顆粒だし
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1
ウスターソース
適量
マヨネーズ
適量
鰹節
適量
作り方
  1. ボウルに☆を入れてよく混ぜ合わせる。
     
  2. キャベツをざく切りにして、①のボウルに加えよく混ぜ合わせる。
     
  3. フライパンサラダ油を引き、②を丸く広げながら焼き、豚肉をのせる。
     
  4. 焼き目がついたらひっくり返す。
  5. 両面焼けたら、ウスターソース、マヨネーズ、鰹節をトッピングして完成!
     

ダイエット中とは思えないボリュームたっぷりのお好み焼きも、おからパウダーを使えばヘルシーに楽しめます!

 

おからパウダーで食べて痩せよう

無理な食事制限は、続けるのも辛く、体を壊す原因になります。
おからパウダーなどヘルシーなダイエット食材を上手に使って、健康的なダイエットを行いましょう。

 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!