nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-04-02更新

料理上手は知っている!濃厚・中濃ソース、ウスターソースの違いと使い分け

スタディー

揚げ物を食べるときやスープなどを作るときにも便利なソース。
ブルドッグ、オタフク、イカリなどなど、様々なメーカーで販売しているソースですが、みなさんはどちらがお好みでしょうか?

ウスターソース、濃厚ソース、中濃ソースなど色々な種類のあるソースは、それぞれとろみや味・特徴などが異なります。

今回は、料理で使う際に上手に使い分けるためのソースの違いをご紹介します。

 

4種類のソースの違い

ウスターソース

ウスターソースは、野菜や果実に香辛料を加えたソースです。
野菜や果実を細かくピューレ状にするのでさらっとしたソースとなっており、香辛料の程よい辛味が特徴的です。
揚げ物にさらっとかけて食べるほかにも、料理に深みとコクを与えることができるので使い勝手の良いソースです。

何にでも使える万能ソースですが、麺類との相性が非常によく、焼きそばなどを作る際に使用されます。

中濃ソース

中濃ソースは、ウスターと濃厚の間のようなソースであり、甘くてとろみがあります。
ウスターに比べると甘く、濃厚に比べるとマイルドな味わいが特徴です。

甘さ以外にピリッとした辛味も欲しいときに使いやすいソースなので、生姜焼きなどの料理の隠し味にも使われることがあります。

濃厚ソース

濃厚ソースは、ほかのソースに比べて果実を多く使用しており、とろみと甘さが強いソースです。
フルーツソースとも呼ばれており、どろりとした粘性のあるソースが特徴的です。

甘みが強いため甘い料理の隠し味に使うと、より深みが出やすくなります。
肉じゃがやカレー、ハンバーグなど、少し甘さを足すとコクのある料理になるものと相性がいいです。

オイスターソース

オイスターソースとは、牡蠣を茹でた汁を煮詰めて調味料で味付けし、デンプンなどでとろみをつけたソースです。

ウスターソース類ではありませんが、様々な料理で使うことのできる便利なソースです。
青椒肉絲や焼きそば、チャーハンなど中華料理で広く使われています。
 

上手に使い分けよう

オイスターソースが手元にない場合は、ウスターソースにはちみつを加えて代用することも可能です。

紹介したソース以外にも、焼きそばソースやお好みソースなど、メーカーによって様々なソースが販売されています。

冷蔵庫に眠らせたまま賞味期限が切れてしまっていた…となりやすいソースですが、隠し味として様々な料理に使うことができます。
より深みのある料理にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

参考:農林水産省
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!