nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-04-27更新

フランスのお菓子を手作り!もちっと美味しいりんごのファーブルトン

スイーツ

シュークリーム、マカロン、カヌレ…フランスのお菓子は美味しいものばかりですよね。

その理由は、フランスと他国の交流の歴史にあります。
他国からフランスへ嫁いだ妃が、自国と同じ生活や食事ができるようにするために、侍女や家具以外に料理人やパティシエも同行させました。
その妃の自国のお菓子がフランス国内へと広まり、それがフランス風にアレンジされて進化し、現在のフランス菓子に至りました。

そんなフランスのお菓子は難しいものが多いと思われがちですが、手軽にできるものもあります。
今回ご紹介するのは、そんなフランスのブルターニュ地方で伝わるファーブルトンのレシピ。
カスタードのような味わいと、もちっとした食感の美味しいプディングケーキです。

 

 

材料(2~3人分)
りんご
1/2個
レーズン
20g
薄力粉
60g
グラニュー糖
40g
1個
牛乳
200ml
バター
5g
バニラエッセンス
適量
粉糖
適量
作り方
  1. りんごの皮を剥き、いちょう切りにする
     
  2. バターを溶かしたフライパンにりんごを入れて、中火で両面焼く。
     
  3. 鍋に牛乳とバニラエッセンスを入れ、弱火で沸騰直前まで温める。
     
  4. ボウルに薄力粉とグラニュー糖、卵を入れて混ぜる。
     
  5. ④に牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。
     
  6. 耐熱皿にバターを塗り、レーズンとりんごを敷きつめる。
     
  7. ⑤を注ぎ、180度に温めておいたオーブンで50分焼けば完成!
     
     

レーズンのかわりにプルーンにすれば、より食べ応えのある一品になります。
ぜひお試しください!
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!