nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-11-17更新

ボタン1つで簡単!炊飯器で作るタッカンマリ風スープ

スープ

温かいものが食べたくなる季節がやってきました。

煮込み料理やじっくり煮だして作るだし料理は、なかなか手間がかかりますよね。
そんな時におすすめしたい、炊飯器で作る絶品スープのレシピをご紹介します。

火を使わないため、作っている間にほかの家事をするなど時短にもつながりますよ。
ぜひ、参考にしてくださいね。

 

タッカンマリとは

韓国語で「鶏一羽」を表すタッカンマリは、その名の通り鶏を丸ごと一羽煮た韓国の鍋料理のひとつです。
シンプルな味わいは、日本の「水炊き」に似ているとも言われています。

そんなタッカンマリですが、実際に鶏を丸ごと使うとなると、家庭では難しいですよね。

また、タッカンマリには粉唐辛子や醤油など、数種類の調味料を合わせたタレをつけて食べられることも多いです。

ですが、これも材料をそろえるとなかなか手間がかかるもの。

今回は鶏の手羽元を使い、濃厚な味わいが楽しめるタッカンマリ風スープをご紹介します。

具材のうまみがギュッと詰まっているので、タレも不要!
辛いのが苦手な方でも安心です。

おいしい韓国料理を、家庭で手軽に楽しみましょう。

 

タッカンマリ風スープの作り方

 

材料(3人分)
じゃがいも
中2個
長ネギ
1本
手羽元
6本
生姜
1/2かけ
にんにく
2かけ
600ml
大さじ1
牛だしスープの素
小さじ3
少々
こしょう
少々
トッピング
糸唐辛子
お好みで
コチュジャン
お好みで
作り方
  1. じゃがいもは皮を剥いて半分に、長ネギは3~4cm幅に切る。
     
  2. 生姜は皮を剥いて薄切りに、にんにくは薄くスライスする。
     
  3. 切った野菜と残りの材料すべてを炊飯器へ入れる。
     
  4. 炊飯ボタンをオン!あとは待つだけ。
     
  5. 炊飯が完了したら、お皿に盛りつける。
  6. 糸唐辛子をトッピングして完成。
     

炊飯器に入れてボタンを押すだけで、あっという間にタッカンマリが出来上がりました!

手羽元はやわらかくなり、ホロホロの食感。
シンプルな味付けですが、肉と野菜のうまみが溶けだしてとっても濃厚な味わいを楽しめます。

より本場韓国風の食べ方をしたいときは、コチュジャンをつけて食べるのもおすすめです。

優しいスープの中に、ピリッとしたコチュジャンの刺激がマッチ。
これだけで満足感のあるスープですが、白いごはんにもピッタリですよ。

身体も温まるので、これからの寒い季節にぜひ作ってみてくださいね。

 
 

Pocket   はてブ   保存
ゆうな

この記事を書いた人

ゆうな

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!