nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-09-07更新

【スープジャー弁当】コクをちょい足し!具沢山のなすと玉ねぎの味噌汁

スープ

和食に欠かせない名脇役の味噌汁。
ご飯と味噌汁とおかずを中心とした「一汁一菜」は定番メニューとして人気なだけでなく、栄養面でも優れているのが味噌汁の魅力です。

そんな味噌汁ですが、じゃがいもや豆腐にワカメなど、味噌汁に使う具材はさまざま。
今回は、なすを使用した味噌汁のレシピをご紹介します。
スープジャーを使えば、ほかほかの味噌汁をランチタイムに楽しめます!
 

 

材料
なす
1/2本
玉ねぎ
1/2個
油揚げ
1/2枚
味噌
大さじ2
マヨネーズ
小さじ1
250ml
和風だしの素
3g
作り方
  1. 玉ねぎは薄切り、なすはへたを落として半月切りにした後水にさらす。油揚げは横半分に切り5cm幅で切る。
     
  2. マヨネーズを引いた鍋に、水を切ったなす、玉ねぎを入れ中火で炒める。
     
  3. 水と和風だしの素を入れ、沸騰したら油揚げを加える。
  4. 味噌を溶きながら入れ、混ぜ合わせれば完成!
     

なすは放置しておくと黒く変色してしまいますので、作る際には鍋に入れる直前に切るのがポイントです。
またなすだけでは味が物足りないと感じるかもしれませんが、マヨネーズを入れることで、味にコクが増します。

おにぎりと味噌汁の組み合わせは、お昼ごはんメニューにぴったり!
ランチタイムにほっと一息ついてみましょう♪

 

 
*今回使用したスープジャーの紹介


THERMOS 真空断熱スープジャー/JBT-300
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!