nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-03-25更新

【スープジャー弁当】余り野菜と餃子の皮で作るワンタンスープ

スープ

家で餃子を作るときに、たくさん餃子を作ったけど餃子の皮が余っちゃった…なんてことあったりしませんか?
余った餃子の皮は、冷蔵庫にある余り野菜と一緒にワンタンスープにしちゃいましょう。

冷蔵庫の余り野菜で作るので、冷蔵庫のなかもスッキリ!
スープジャーの保温効果で、お昼まで出来立ての味が楽しめるスープです。
 

 

材料(300ml)
白菜
20g
にんじん
20g
餃子の皮
4枚
ハーフベーコン
3枚
☆水
200ml
☆醤油
大さじ1
☆すりおろし生姜
小さじ1/2
☆ごま油
大さじ1
いりごま
トッピング用
小ネギ
トッピング用
作り方
  1. 白菜をざく切り、にんじんとベーコンは短冊切りにしておく。
  2. 餃子の皮を食べやすい大きさにに切る。
    二つ折りにするともちもちとした食感が増すので、好みに合わせる。
  3. 鍋に切った野菜とベーコンを入れ、軽く炒める。
  4. 火が通ったら、☆を入れて味を整え、中火で煮る。
  5. 餃子の皮を鍋に入れ、火が通るまで中火で煮込む。
  6. 小ネギといりごまで彩れば完成!

余った野菜で作ることができるので、冷蔵庫と相談しながら野菜を決めるのもあり!
冷蔵庫内の整理もできるうえに、餃子の皮でおなかが膨れるので、満足のいくランチメニューとなってます。

おなかいっぱいランチを試したいとき、ぜひ作ってみてください!
 

 

*今回使用したスープジャーの紹介


THERMOS 真空断熱スープジャー/JBT-300
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!