nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/07/25更新

夏野菜で冷製スープ!スペインの定番・ガスパチョの簡単レシピ

スープ

じめじめとした暑い日は食欲が落ちがちです。
食欲が落ちると栄養不足となり、体調が崩れる原因にもなりがちです。
そんな日はスペインの伝統的な冷製スープ、「ガスパチョ」を食べましょう!
 

ガスパチョとは


ガスパチョとは、スペイン料理やポルトガル料理で作られる冷製スープのことを指します。
夏になると、スペインではよく作られる非常に有名な冷製スープです。

スペインでも暑さの厳しい南部アンダルシア地方発祥の郷土料理のガスパチョは、昔は手動で野菜をすり潰して作られていたとされています。
今はミキサーなどを使って、あっという間にできる簡単スープとして有名です。

別名「飲むサラダ」とも言われているガスパチョはトマトや玉ねぎ、にんにくなど、疲労回復や美容にも効果が高く、夏にはもってこいのスープとなっています。
熱中症や夏バテ対策にもぜひ取り入れてみてください!
 

 

材料(2人分)
トマト
1個
きゅうり
1/2個
玉ねぎ
1/4個
にんにく
1欠片
バケット
1切れ
大さじ1
小さじ1/4
オリーブオイル
適量
クルトン
トッピング用
作り方
  1. トマトと玉ねぎ、きゅうりをざく切りにする。
  2. ミキサーの中に食材をすべて入れ、なめらかになるまで撹拌する。
  3. 中身を取り出し、冷蔵庫で数時間冷やす。
  4. 器に盛ったら完成。
    トッピング用にクルトンや刻んだきゅうり、トマトを乗せると華やかになります!

 

トマトの効果で美容やアンチエイジングも期待できるガスパチョ。
今年の夏はこれで乗り切りましょう!

▽トマトについての記事はこちらから


▽玉ねぎについての記事はこちらから

▽にんにくについての記事はこちらから

 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!