nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-04-13更新

【スープジャー弁当】栄養満点!ひじきと卵のふわとろ中華スープ

スープ

日本で昔から親しまれてきた海藻、ひじきは栄養豊富な食品で知られています。

100gにつき149kcalと低カロリーなのに対して、食物繊維51.8g、カルシウム1000mg、カリウム6400mg、βカロテン4400μg、マグネシウム640mgなど様々な栄養素が含まれています。
加えて鉄釜で乾燥されたひじきなら、全食材の中でもトップクラスの鉄分量を誇ります。

そんなひじきは、3~4月が旬。
今回は、ひじきを使ったピリッと辛い簡単中華スープのレシピのご紹介です。
 

 

材料(300ml)
ひじき
5g
小ねぎ
10g
1個
ひき肉
20g
250ml
中華スープの素
小さじ1
片栗粉
大さじ1
小さじ2
胡椒
適量
ラー油
適量
いりごま
適量
作り方
  1. スープジャーに熱湯を入れ温めておく。
  2. ひじきを水に入れて戻し、ねぎは小口切りにしておく。
     
  3. 鍋に水を入れ、ひじきを入れて煮る。
     
  4. ねぎとひき肉、片栗粉、中華スープの素、酒、胡椒を加えて中火で3分ほど煮たら、溶き卵を加える。
     
  5. ごま油といりごまを加え、最後にラー油をお好みの量入れる。
    スープジャーの熱湯を捨て、容器に注いだら完成!
     

ラー油のピリッとした辛さがマッチした中華スープは、おにぎりとの相性が抜群なのでランチにおすすめ!
ぜひお試しください。

参照:日本食品標準成分表

 

*今回使用したスープジャーの紹介


THERMOS 真空断熱スープジャー/JBT-300
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!