nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

公開日:2021-10-01

少量〜大量消費まで◎焦がしごま油香る水菜とレタスのサラダ

もう一品

 
付け合わせからサラダ、炒め料理など、さまざまな料理に使えて食べやすい水菜。

クセがなく使いやすい水菜ですが、1袋買うと量が結構あるので、残ってしまうことはありませんか?

そこで今回は、余った分量からでも作れる、焦がしごま油(熱したごま油)をかけた水菜とレタスのサラダの作り方を紹介します。

ごま油の香ばしい匂いが食欲をそそる一品です!
 

 

材料(1〜2人分)
水菜
1/4袋(2束ほど)
サニーレタスまたはレタス
2〜3枚
長ネギ
10cm
ごま油
大さじ2
☆醤油
大さじ1弱
☆酢
大さじ1と1/3
☆砂糖
小さじ2
☆顆粒鶏ガラスープの素
小さじ1弱
☆にんにくチューブ
5mm
☆すりごま
小さじ1
☆一味唐辛子
適量
作り方
  1. 水菜は5cmほどの長さにきり、サニーレタスは手で食べやすい大きさにちぎる。
     

    長ネギは半分(長さ5cmほど)に切ったあと、縦に中心まで切り込みを入れる。
    開いたら内側を下にして平らに置き、繊維に沿って千切り(白髪ネギ)にする。
    冷水に晒して水気を切っておく。
     

  2. ☆の材料をまぜておく。
     
  3. ①の水菜とサニーレタス(またはレタス)を耐熱ボウルに入れて②のドレッシングを好みの量かけて和える。野菜をボウルの中心に集め、①の長ネギを上に盛り付ける。
     
  4. 小鍋にごま油を入れて熱する。白い煙がたったらすぐに火を消し、盛り付けた③のネギの上からかける。
    ※ このときジューっと音がします。
     
  5. 全体を混ぜて和えたら、小皿に盛り分け、お好みで一味唐辛子をふりかけて完成。
     

ドレッシングは少し多めの量なので、かけすぎに注意してくださいね。

長ネギは、熱したごま油をかけることで食べやすくなるので、丸々1本分入れても◎
1人でも食べ切れてしまう量です。

今回は、水菜が余ってしまったときの分量で紹介しましたが、水菜を大量消費したいときにもおすすめの一品です。

そのときの使いたい分量に合わせ、調整して作ってみてくださいね!

 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那と食事の好みが合わない…
気分や食材でご飯を食べてくれない3歳の娘…
献立を考えるのが面倒すぎる…
そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!