nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-07-29更新

夏に食べたい!ネバネバ野菜と納豆の彩りもずくサラダ

もう一品

 
ネバネバ野菜は胃腸に優しく、美容効果や夏バテ防止・改善、免疫力アップなどといった効果が期待できる栄養素が含まれており、夏に積極的に取りたい野菜。

今回はネバネバ野菜と納豆、もずく酢で作る、彩りのいいサラダのレシピを紹介します。

火やを使わずとっても簡単に作れるサラダです。
 

 

材料(2人分)
もずく酢(黒酢)
2パック
納豆
1パック
きゅうり
1/2本
ミニトマト
4個
オクラ
3本
長芋
50〜100g
コーン(缶)
適量
大葉(あれば)
1〜2枚
作り方
  1. 食材の準備をします。
    きゅうりはヘタを切り落としたら縦4等分に切り、種の部分を切り取ります。
    長さ1cmほどの角切りにします。
     

    ミニトマトは小さなものであれば半分に、大きなものであれば4等分に切り、長芋は皮を剥いて0.5〜1cmほどの角切りに、コーンは水気を切っておきます。
     

    あれば大葉を千切りにします。大葉の代わりに青ネギでもOK!

  2. オクラはガクの部分を一周ぐるっと剥いたら、塩で揉んで洗います。
    耐熱容器に入れてふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で30秒加熱します。
    粗熱が取れたら、5mm幅に切ります。
     

    オクラの基本の下処理方法

  3. 納豆は付属のタレを入れて混ぜておきます。
     
  4. 大きめのボウルにミニトマトと大葉以外の野菜、納豆ともずくを入れて、野菜にもずくが絡まるようによく混ぜ合わせます。
     
  5. ミニトマトを入れて軽く混ぜ、器に盛り付け、大葉をトッピングしたら完成。
     

味が物足りないと感じたら、ポン酢などを足してもOK!
ツルッと食べやすく、食欲があまりないときでも食べやすい一品です。

ぜひお試しください。
 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!