nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-07-20更新

暑い日もスープを楽しもう!ほうれん草の冷たいスープのレシピ

スープ

夏は素麺やうどんなど冷たい料理が食べたくなりますが、麺類は気をつけていないと栄養が偏ってしまいがち。

野菜を使った冷たいスープは、夏でも食べやすく、たっぷりの野菜から栄養を摂ることもできて夏バテ予防にぴったりです。

今回は、ほうれん草を使った冷たいスープのレシピを紹介します。
 

 

材料(3〜4人分)
ほうれん草
1パック(約200g)
玉ねぎ
中1/2個
バター
10g
コンソメ
小さじ2
小さじ1
あらびき胡椒
少々
オリーブオイル
少々
牛乳
200ml
100ml
作り方
  1. 鍋にお湯を沸かし、塩を入れる。
    水洗いしたほうれん草を根元→葉の順番に入れて茹でる。
  2. 茹で上がったほうれん草は水気を切り、根元を切り落とす。
     
  3. 玉ねぎを薄くスライスする。
  4. 鍋にバターを溶かし、③の玉ねぎを透明になるまで炒める。
     
  5. 透明になったら②のほうれん草と水、コンソメを加えて、ぐつぐつするまで煮込む。
     
  6. ⑤をブレンダーやミキサーで撹拌したら、牛乳を加えて冷やす。
     
  7. お皿に盛り付け、お好みであらびき胡椒とオリーブオイルを振りかけて完成!
     

見て楽しい、食べておいしい鮮やかな緑色のほうれん草スープ。
栄養もたっぷりの冷たいスープで体を労りましょう。

 
 

Pocket   はてブ   保存
ノムラ

この記事を書いた人

ノムラ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!