nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-05-26更新

アク抜き不要!素材の味を生かしたうどのきんぴら

もう一品

 
白くて産毛がびっしりと生えている軟白うど。
全ての部分が食べられ、色々な料理に活用することができます。

シャキシャキ、コリコリとした食感がおいしく、少しの苦味がくせになる味。

今回はうどの素材の味を生かした、シンプルなきんぴらレシピを紹介します。

 

 

材料
うど
1袋分
醤油
大さじ1
大さじ1
みりん
大さじ1.5
七味唐辛子(お好みで)
適量
作り方
  1. うどの下処理をします。
    うどを軽く洗い、細く枝分かれしている茎を根元から折るようにして取ります。
     

    手で皮を剥いたり、包丁で皮を削ぐようにして剥きます。
     


    △根本から包丁を入れたら引っ張る用にして剥きます。
    ※皮が少し剥けているところは手で簡単に剥けます。


    △太い茎の根元近くは厚めに皮を削ぎ落とします。


    △残った皮は包丁でそぎ落とし、穂先や葉の部分は切り落とします。
    ※残った穂先や葉は天ぷらなどの揚げ物にするとおいしいです。

  2. 下処理をしたうどを細切りにします。
    太い茎は斜めに薄切りにしてから、千切りにします。
     

    細い茎は、側面に縦の切り込みを入れてから斜めに薄切りにします。
     

  3. フライパンに油をひき、うどを炒めます。
    油が回ったら、みりんと酒を入れてしばらく炒め、馴染んできたら醤油を入れて炒めます。
     
  4. お皿に盛り付け、お好みで七味唐辛子を振りかけたら完成。
     

うどはアクを含んでいたり、皮を剥いたり切ったりすると、すぐに変色してしまいますが、醤油などで炒めるのでアク抜きしなくでも問題ありません。

私が小さい頃から大好きなレシピです。
ぜひお試しください!
 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!