nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-07-29更新

衣をつけてサックサク♪病みつきになるトルネードポテト

おかず

 
お祭りなどで売られているトルネードポテト。

子供も大好きな一品ですが、屋台で買うと結構高いですよね。

そこで、お家でトルネードポテトを作ってしまいましょう!

素揚げもおいしいですが、衣をつけることによってさらにサクサクになり、病みつきになるレシピです。
 

 

材料(3〜4人分)
じゃがいも
3〜4個
割り箸
3〜4本
小麦粉
大さじ2〜3
大さじ2〜3
お好みのシーズニング
小さじ1/4〜1/2
塩・胡椒
少々
作り方
  1. じゃがいもはタワシを使って水でよく洗い、芽があれば取り除きます。
     
     
  2. じゃがいもが縦長になるように、割り箸を中心に刺します。
    ※ ジャガイモはメークインを使用しました。
     
  3. 包丁を若干斜めに入れ、グルグルとじゃがいもを回しながら切り目を入れていきます。
    このとき、包丁の歯が割り箸を触るまで切り込みます。
     

    ※ 切り込みが一周してしまうとトルネードになりません。切り込みが繋がらないよう、斜めに切っていくように注意しましょう。
  4. 切り込みを入れたら、割り箸を左右に回しながら、割り箸の下の方まで切り込み部分を広げていきます。
     
     
  5. ボウルに小麦粉と水、お好みでシーズニングを入れて混ぜ合わせます。
     
     
    ※ 1つ目は素揚げ、2つ目は小麦粉と水のみ、3つ目は小麦粉と水にシーズニングを混ぜた衣にすると、3種類の味が楽しめます。
     

    △今回、ハウス食品の「チキンのハーブ焼き」のシーズニングを使用しました。
  6. 4.のじゃがいもに、ゴムべらやスプーンなどで5.の衣をじゃがいもの外側につけます。
     
     
  7. フライパンに油を高さ1cm位まで入れて火にかけ、箸先を油に入れたときに気泡が出たら、揚げていきます。
     
     
  8. 時々、トングなどを使って回しながら揚げ、きつね色になったら取り出し、油を切ります。
     
     
    △少なめの油なので、フライパンを斜めにするときれいに揚がります。
  9. 器に移して、お好みで塩胡椒を振って完成。
     
     
    ※ 素揚げ、小麦粉の衣は塩胡椒を振ります。シーズニング入り衣はそのままでOK。

お店で買うより安くておいしいトルネードポテトがお家で食べられます。

素揚げと衣つき、どれが好みか食べ比べをして楽しんでも◎

余ったシーズニング入りの衣は、きのこや野菜などにつけて揚げてフリッターに!
 

▽同じ衣を使った、揚げじゃがバターレシピもあります。


 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

野菜・果物がいちばん好き! 料理が苦手、面倒という方でも試してみたくなるような、いろんな野菜を使った簡単レシピを紹介します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!