nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-03-02更新

春を先取り!香り豊かな桜えびとたけのこの炊き込みごはんレシピ

おかず

2021年の立春は、2月3日。
春の訪れ・1年の始まりとも言われている立春は、1985年以来、2月4日が続いていたのですが、37年ぶりに日付が変動しました。

国立天文台の観測によって、「太陽黄経が315度になった瞬間が属する日」を立春としており、2021年の立春は2月3日23時59分とギリギリ2月3日でした。

今日は、そんな春を先取りするたけのこと桜えびの炊き込みごはんレシピのご紹介!
桜えびの香り豊かな風味が食欲をそそります。
 

 

材料
白米
1合
たけのこ
130g
れんこん
50g
鶏ささみ
50g
にんじん
1/2本
桜えび
10g
400ml
小さじ1
醤油
大さじ1
和風だし
小さじ1
小ねぎ
適量
作り方
  1. たけのこは穂先と根元に切り分け、薄切りにする。
    鶏肉を細かく刻み、れんこんとにんじんは1cmの角切りにする。
     
  2. 桜えびをフライパンで香りが立つまで乾煎りする。
     
  3. 炊飯器に研いだ米、水、醤油、酒、和風だしを入れ軽く混ぜ、①と桜えびを入れて炊飯する。
  4. 炊き上がったら全体を混ぜ、茶碗に入れてトッピングに小ねぎを散らせば完成!
     

食物繊維がたっぷりのたけのこは、カリウムも豊富に含んでいるのでむくみ改善効果なども期待できます。
まだまだ肌寒い日が続きますが、食事で春を感じましょう!

 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!