nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2022-03-31更新

おうちでカフェ風♪【Seria】厚焼きホットケーキ型

ニュース

喫茶店やカフェの人気メニュー、厚焼きホットケーキは憧れの食べ物ですよね。
家でも作ってみたいけれど、なかなか理想の形にならない…とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

そんな方は必見です!
100円ショップ【Seria】には、簡単に厚焼きのホットケーキを焼ける型が売られていますよ。

この記事では「ふんわり厚焼きホットケーキ型」の使用レビュー、ホットケーキをふわふわに焼くコツ、アレンジレシピなどをたっぷりご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【Seria】ふんわり厚焼きホットケーキ型はどんな商品?

Seriaの「ふんわり厚焼きホットケーキ型」は、型に生地を流し、それをフライパンにのせて焼くと、ふんわりした厚焼きホットケーキが簡単に作れるという商品です。

耐熱温度が230℃なので、電子レンジやオーブンでも使用することができます。
(オーブントースターは不可)

容器はシリコーンゴム製で、触り心地はとてもやわらか。
サイズは高さ約3.5cm、横11cm、縦9cmと手のひらサイズです。
真っ赤な色がかわいいですよね。

 

使い方

それでは実際にパッケージの説明通り、ホットケーキを焼いてみたいと思います。

  1. ホットケーキの生地を作る。
     
  2. 型から外しやすくするため、容器の内側にバターを塗る。容器の横についている持ち手の高さくらいまで生地を流す。(入れすぎると焼いたら型からあふれます…!)トントンと型を軽く落として中の空気を抜く。
     
  3. フライパンを温める。型を置いてフタをし(フタは必ず!)、弱火で約7分焼く。
     
  4. 生地が膨らんできたら、ミトンやフライ返しを使って型をひっくり返す。弱火で3分ほど焼く。
     
  5. できあがり。型から簡単に外れ、厚いホットケーキがふわふわに焼けました!
     

 

おいしいホットケーキを焼くコツ

ふんわり厚焼きホットケーキ型を使って、きれいでふわふわなホットケーキを上手に焼くためのコツをご紹介します。
 

弱火でじっくり、気長に待って

弱火で加熱すると、最初は生地に変化がなくて「火を強くしようかな?」と思ってしまうかもしれませんが、そこはじっくり待つのが正解。

加熱して5分半くらい経つと、急に生地が膨らんできます。
それまでは心配せずにじっくり待っていてくださいね。
 

生地作りは「材料を入れる順番」と「混ぜすぎないこと」が大切

ホットケーキの生地を作るとき、材料を入れる順番でふわふわになるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

卵&牛乳を最初によく混ぜて、それからホットケーキミックスを入れるようにしましょう。

生地を混ぜすぎないことも大切です。
泡立て器だとついつい混ぜすぎてしまいがちなので、粉を合わせたあとはゴムベラに持ちかえて、さっくりと混ぜることをおすすめします。

 

材料+αでもっとふわふわなホットケーキに。何を入れるといい?

ホットケーキをよりふわふわにするために、生地に入れると効果があるといわれている調味料や食品を5つ選んで試してみます。

生地40gに対して【みりん風調味料・マヨネーズ・酢・ヨーグルト・レモン汁】をそれぞれ小さじ1杯ずつ入れて、焼いてみた結果が画像の通りです。

今回の実験では、マヨネーズが圧倒的にふわふわと厚みのある生地になりました。

「マヨネーズを入れたら味が変わらないの?」と思う方もいるかもしれませんが、食べるとマヨネーズらしさはほぼ感じずおいしいホットケーキのまま。

ホットケーキをふわふわにしたい方はぜひ試してみてくださいね。

 

Seriaの型を使って♪いちごのカフェ風ホットケーキ

Seriaのふんわり厚焼きホットケーキ型を使って、憧れのカフェ風ホットケーキを作ってみましょう!
今が旬のいちごをたっぷり使ったレシピです。

材料(2人分)
パンケーキ(生地は余ります)
ホットケーキミックス
200g
牛乳
140ml
1個
マヨネーズ
大さじ1
いちごソース
いちご
100g
砂糖
15g
ホイップクリーム
生クリーム
10ml
砂糖
10g
いちご、アイス、ナッツなどのトッピング
お好みで適量
作り方
  1. いちごソースを作る。鍋にヘタを取ったいちご、砂糖を入れて中火にかける。砂糖が溶けてきたら弱火にし、いちごをつぶしながらとろみがつくまでかき混ぜる。
     
  2. 型を使ってホットケーキを4枚焼く。(焼き方は【使い方】を参照)焼いたあとはしっかり冷ます。
     
  3. 生クリームに砂糖を入れて【ゆるめ】【固め】のホイップ2種類を泡立てる。まず全量を【ゆるめ】に泡立てる。
     

     
    ゆるめのホイップは半量を、別のボウルに取り分けておく。
    続いて残り半量を、しっかり固くホイップする。
     

  4. ホットケーキの上に、縦半分にカットしたいちごと固めのホイップを交互にのせる。(ここではホイップを絞っています)
     
  5. 上にもう1枚ホットケーキをのせて2段にする。上からゆるめのホイップをかける。いちご、ナッツ、アイスなどをお好みでトッピングする。最後にいちごソースをかけて完成!
     

 

型でホットケーキ以外も作れる

Seria「ふんわり厚焼きホットケーキ型」はホットケーキだけでなく、蒸しパンや目玉焼きなどほかの料理にも使えます。

今回は、電子レンジでこしあん入り蒸しパンと、フライパンで目玉焼きに挑戦。
どちらもきれいに作ることができました♪

蒸しパンは、ホットケーキと同じ生地で作ればOK。
電子レンジだと生地が大きく膨らむので、ラップは使わず、ホットケーキのときよりも少なめに生地を入れてください。

また電子レンジでは、容器にバターを塗ると生地が浮いてきて、型から飛び出しそうになります。
そのため型には何も塗らず、そのまま生地を入れて調理してくださいね。
(そのままでも生地はちゃんと外れます)

加熱時間は600Wで1分~1分半、生地の様子を見ながらやってみてください。
 

星とねこの型もあります

Seriaの厚焼きホットケーキ型は、今回ご紹介した丸い型のほかに、星とねこの形をした型も売られています。

かわいい型で焼いてデコレーションするのも楽しそうですね♪

 

Seriaのふんわり厚焼きホットケーキ型を使わないなんてもったいない!

Seriaの「ふんわり厚焼きホットケーキ型」は、喫茶店やカフェのような厚焼きのホットケーキをおうちで簡単に作れる、とても便利なアイテムです。

1度使えば「もっと早く知っておけばよかった…!」と思うかもしれません♪
ぜひ試してみてくださいね。
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
あかし

この記事を書いた人

あかし

写真を撮ることが好きなグルメライター。
彩り鮮やかなレシピを目指します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!