nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-10-01更新

冷凍パイシートを使ったちょっと贅沢気分になれるパイ包みレシピ♪

おかず

 
冷凍パイシートが余って何を作ろうか迷ったときに!

ちょっと贅沢気分になれるパイ包みの紹介です。

使っている材料は普通に市販されているもので、面倒な作業がなく簡単に作ることができます。
 

 

材料(2人分)
パイシート
1枚
ソーセージ
2本
アスパラガス
1〜2本
ミニトマト
2個
ジュノベーゼソース(バジルペースト)
適量
スライスチーズ
2枚
1個
作り方
  1. 冷凍パイシートを解凍しておきます。
  2. オーブンを200℃に温めておきます。
  3. 材料を切ります。
    アスパラガスは根元を切り落とし、下から1/3あたりまでをピーラーを使って皮を剥いたら3~4等分に切ります。
     
     

    ミニトマトは半分に切り、ソーセージは縦半分に切ります。
     
     

    スライスチーズは半分に切ります。
     

  4. パイシートに軽く小麦粉をふり、正方形になるように伸ばしたら、4等分に切り、それぞれをさらに少しずつ伸ばします。
     
     
  5. ④のパイシート1枚を斜めにおき、スライスチーズ、バジルのジュノベーゼソース、ソーセージ、アスパラガス、ミニトマトをのせます。
    ※ 具材をのせすぎるとパイシートが破れてしまうので注意しましょう。
     
     
  6. パイが三角になるように折って具材を覆い包んだら、縁をフォークで潰して口を閉じ、クッキングシートをひいた天板に置きます。
    ※ 下のパイシートを上のパイシートを覆うようにしてからフォークで潰すと、焼いた時にチーズが出にくいです。
     
  7. 卵を溶いて⑥のパイ全てに卵液を塗ります。
     
  8. 温めたオーブンに⑦を入れ、15分〜20分焼き色がつくまで焼き、お皿に盛り付けたら完成。
    ※ オーブンレンジの場合は焼きムラが出る可能性があるので、途中で向きを変えるとパイ全体にきれいな焼き色がつきます。

アスパラガス、ミニトマト、ソーセージ、卵は多めに準備して、サイドとしても使いました。

ジュノベーゼソースをピザ用ソースに変えても◎
休日のブランチや午後のおやつ、パーティーなどの料理にもぴったりです。

冷めてもオーブントースターで温めるとおいしく食べられるので、ぜひお試しください!

▽冷凍パイシートを使ったその他のレシピも参考にしてくださいね。


 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

野菜・果物がいちばん好き! 料理が苦手、面倒という方でも試してみたくなるような、いろんな野菜を使った簡単レシピを紹介します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!