nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-09-10更新

肉料理に合う!玉ねぎの食感がおいしい極うまタレと牛肉丼のレシピ

おかず

 
お肉が食べたい!
そんな日にぴったりな、肉料理に合う玉ねぎの食感がおいしいタレと、牛肉丼のレシピを紹介します。

簡単に作れてガッツリ食べられる、男性にも嬉しいメニューです。
 

 

材料
タレ
  
玉ねぎ
 1/2個
☆醤油
大さじ2
☆酒
大さじ1
☆みりん
大さじ1
☆はちみつ
小さじ1
肉丼(2人分)
  
牛バラ肉
200g
ガーリックライス(または白米)
適量
塩・胡椒
適量
作り方
  1. 玉ねぎは半分に切り、1/4個をすりおろし、1/4個を粗みじん切りにします。
     
  2. 小鍋にすりおろした玉ねぎと☆の調味料を入れ、はちみつが溶けるまでよく混ぜたら、弱火にかけます。
     
  3. ふつふつとしてきたらみじん切りにした玉ねぎを入れ、沸騰したら火を止めて粗熱をとっておきます。
     

    ※ みじん切りにした玉ねぎに完全に火が通っていなくてOK。
  4. 牛バラ肉は半分の長さに切ります。すでに短めのものであればそのまま使用します。
     
  5. フライパンに油を熱し牛肉を入れて炒め、塩胡椒をして下味をつけます。
     
  6. 丼にガーリックライスを盛り、⑤の牛肉を乗せ、③のタレを好みの量かけて完成。
     

    ガーリックライスのレシピ ↓
    炒めずかんたんに作れる!サクサク感じるフライドガーリックライス

ステーキやハンバーグなどの肉料理にとっても合う、やみつきタレです。
トッピングに青ネギをのせても◎

ライスは白米でもおいしいですが、ガーリックライスにすることで食べ応えアップ。
ガーリックライスとタレの相性もよく、止まらないおいしさです。
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!