nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-06-30更新

マヨネーズと麺つゆでちょっと和風なアスパラベーコンの冷製パスタ

おかず

 
暑い日に食べたくなる冷製パスタ。
冷製パスタは手がかかりそうなイメージがある人もいるかもしれませんが、意外と手がかからず簡単!

今回は、食材4つに麺つゆとマヨネーズを混ぜて作る、ちょっと和風な冷製パスタのレシピを紹介します。
 

 

材料(2人分)
アスパラガス
1束(4〜5本)
ベーコン
4枚
エリンギ
1パック
ミニトマト
7〜8個
☆マヨネーズ
大さじ4
☆麺つゆ(4倍濃縮)
大さじ2
パスタ
200g
適量
胡椒
適量
作り方
  1. フライパンにお湯を沸かしておきます。
  2. アスパラガスの根元から1cmほどの、硬い部分を切り落とし、硬い皮をピーラーなどで剥きます。
     
  3. ①に小さじ1ほどの塩を入れて下処理をしたアスパラガスを入れて1分30秒茹で、取り出して粗熱を取ります。
     
  4. 食材を切ります。
    ③のアスパラガスは5cm幅ほどの斜め切りに、エリンギは横半分に切ってから、5mm厚さの短冊切りにします。
     

    ミニトマトは半分に、ベーコンは5mm幅に切ります。
     

  5. ③で使用したフライパンに油は引かず、そのまま④のベーコンを入れて炒めたらエリンギを足して炒め、軽く塩胡椒を振って下味をつけます。
    焼き色がついたら、お皿に取り出して粗熱を取ります。
     
  6. ボウルに☆の調味料と④のアスパラガス、⑤のベーコンとエリンギを入れて混ぜ合わせ、ラップをして冷蔵庫で冷やしておきます。
     
  7. パスタを表示されている茹で時間よりも1分ほど長く茹でたら冷水で締め、水気をよく切り⑥のボウルにパスタを入れてよく混ぜ合わせます。
  8. お皿に⑦のパスタ、ミニトマトを盛り付け、胡椒をかけて完成。
     

ぱぱっと簡単にできるので、疲れた日にもぴったりの一品です。

アスパラガスを茹でるのが面倒な場合は、ベーコンと一緒に炒めてしまってもOK。
ただし、細いアスパラガスの方が炒める時間が長くならずおすすめです。

ぜひお試しください!
 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!