nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-03-12更新

磯の香りが食欲アップ!サクサク衣の長芋磯辺揚げ風フリッター

おかず

 
洋風天ぷらとも呼ばれるフリッターは、揚げ物料理の一つ。
衣にメレンゲを混ぜ、ふわふわサクサクとした食感が特徴的です。
ただ、メレンゲを作るのはちょっと面倒ですよね…。

そこでメレンゲを作らなくても、サクサクとした食感がおいしい、長芋の磯辺揚げ風フリッターレシピを紹介します。

副菜、おつまみ、お弁当のおかず、おやつ、何にでも使える一品です!
 

 

材料
長芋
150〜200g
フリッター衣
小麦粉
大さじ2
マヨネーズ
大さじ1
顆粒和だしの素
小さじ1
ひとつまみ
炭酸水(または水)
大さじ2
青のり
大さじ1/2
作り方
  1. 長芋は皮を剥いて長さ5cm、幅1cmほどのスティック状に切ります。
     
  2. フリッターの衣を作ります。
    ボウルに小麦粉、顆粒和だし、塩、マヨネーズを入れてよく混ぜ合わせます。
     

    炭酸水を大さじ1分入れて、ダマのないようによく混ぜ合わせ、残りの炭酸水を入れて馴染ませたら、青のりを入れて混ぜ合わせます。
     

  3. ボウルに①の長芋を入れて小麦粉(分量外:小さじ1ほど)を振りかけて全体に馴染ませます。
     
  4. フライパンに多めのサラダ油をひき、熱します。
  5. ③の長芋を②の衣につけ、170℃程の油で揚げます。
     
  6. 途中裏返して、全体がきつね色になったら取り出し、油を切ってお皿に盛り付けたら完成。
     

衣にしっかりと味がついているので、そのまま食べられます。
お好みで照り焼きのタレを添えて、ディップして食べてもおいしい!

レンジで作る照り焼きのタレ

  1. 耐熱用ボウルに、醤油大さじ2、酒、みりんを各大さじ1、砂糖小さじ1、片栗粉小さじ1/2を入れて砂糖が溶けるまでよく混ぜます。
  2. ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で1分加熱します。
  3. よくかき混ぜて、ラップをせずに電子レンジで1分加熱し、よく混ぜ合わせてとろっとしたら完成。

 

照り焼きのタレは濃い目なので、ちょこっとだけディップして食べるとちょうどいいです。
余った衣は里芋や玉ねぎなどにつけて揚げても◎

温め直すときは、オーブントースターで温め直すのがおすすめです。

ぜひお試しください!
 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

2歳の女の子の母。食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!