nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-05-26更新

【離乳食】1食分の野菜がとれる!トマトジュースで作るラタトゥイユ風

離乳食

離乳食に野菜、足りていますか?

1食の離乳食で摂る野菜の量の目安は

7∼8ヵ月の中期で20∼30g
9∼11ヵ月の後期で30∼40g
12∼18ヵ月の完了期で40∼50g

と言われています。

できれば色々な野菜を組み合わせて目安量をあげたいけど、なかなか難しいですよね。

今回はそんな悩みを解決する、8種の野菜が入ったラタトゥイユ風レシピの紹介です。

約90gが10食分できる分量なので、大人用のたっぷり野菜のトマトスープも一緒に作れます!

今回は大人用のスープも一緒に作る分量でレシピを紹介します。
離乳食のみを作る場合は、半分の分量で作ってください。
 

 

材料
にんじん
1/2個
玉ねぎ
1/2個
ほうれん草
2株
エリンギ
小1個
ブロッコリー
60g
長なす
1本
セロリ
50g
鶏ひき肉
100g
野菜だしまたは水
300ml
トマトジュース
200ml
塩(お好みで)
小さじ1/4
作り方
  1. 野菜は食べやすい大きさにカットします。なすはピーラーで皮を剥きましょう。
    セロリは葉も一緒に使います。芯に近い部分の方が柔らかくて離乳食におすすめです。
  2. 鍋に油を少量ひき、ひき肉を炒めます。
  3. ひき肉の色が変わったら、玉ねぎを入れて軽く炒めます。
  4. 玉ねぎに油がまわったら、にんじん、エリンギ、セロリ(芯の部分)、野菜だし(または水)を入れて、中火で煮ます。
  5. 沸騰したら中弱火にして、なす、ブロッコリーを入れます。
  6. なすが柔らかくなってきたら、ほうれん草とセロリの葉、トマトジュースを入れ、ほうれん草の茎の部分が柔らかくなるまで煮ます。
  7. お好みで塩を入れて味を調えたら離乳食完成。
  8. 【大人用】
    離乳食に必要な分を取って小分けにし、残りを大人用のスープにする場合は、追加でトマトジュースを適量入れ、コンソメ、塩・胡椒で味を調えます。

入れる野菜はお好みで変えても◎
好きな野菜を色々入れて、野菜不足を解消しましょう!

また野菜だしを使うことにより、野菜の自然の甘みが強くなり、さらに美味しくなりますよ。

▽野菜だしの作り方
【離乳食】セロリが決め手!茹で野菜を作るついでにできる野菜出汁

 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

野菜・果物がいちばん好き! 料理が苦手、面倒という方でも試してみたくなるような、いろんな野菜を使った簡単レシピを紹介します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!