nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-03-19更新

甘酸っぱい苺がおいしい♪なめらかな舌触りのニューヨークチーズケーキ

スイーツ

濃厚でしっとりなめらかなチーズケーキ。
スフレやベイクド、レア、ニューヨークなど様々な種類がありますが、みなさんは違いをご存知でしょうか?

スフレチーズケーキの「スフレ」は、フランス語で「吹く」という意味があります。
軽い食感が特徴で、口に入れたらフワッと溶けるようなさっぱりとしたチーズケーキです。
ベイクドチーズケーキは、みなさんが一番最初に思いつくチーズケーキではないでしょうか。
しっかりと焼き上げ、チーズの濃厚な味わいが楽しめます。
レアチーズケーキは、冷やし固めるのが特徴であり、オーブンを使わないチーズケーキです。
ニューヨークチーズケーキは、オーブンで焼くのでベイクドチーズケーキの亜種となります。
湯煎焼きするのが特徴で、しっとり濃厚でクリーミーな味わいがおいしいチーズケーキです。

今回は、そんなニューヨークチーズケーキに苺ソースをかけたレシピのご紹介です。

一見難しく思えるチーズケーキですが、実は材料を混ぜるだけの簡単なお菓子でもあります。
ちょっと贅沢なティータイムのお菓子に作ってみましょう!

 

 

材料
クリームチーズ
200g
生クリーム
200ml
ビスケット
50g
無塩バター
20g
ヨーグルト
50g
1個
薄力粉
大さじ1
レモン汁
大さじ1
バニラエッセンス
数滴
苺のソース
200g
砂糖
20g
作り方
  1. ビスケットをビニール袋の中に入れ、めん棒などで細かく砕き、バターを入れてなじませる。
     
  2. クッキングシートを敷いたケーキ型に入れ、マッシャーなどを使って平らにする。
     
  3. ボウルにクリームチーズを入れて柔らかくなるまで混ぜ、ヨーグルト、レモン汁、砂糖を加えて混ぜる。
    卵、生クリーム、薄力粉、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。
     
  4. 型に生地を流し入れ、型の底にアルミホイルを二重に被せる。天板にお湯を入れて150度のオーブンで約60分湯煎焼きする。
     
  5. 焼き上がるまでの間に、苺を4等分に切る。
     
  6. 鍋に苺と砂糖を入れ、時々混ぜながら中火で焼く。苺がくたっとしたら別皿に分けておく。
     
  7. 焼き上がったケーキの粗熱をとり、1晩冷蔵庫に入れてしっかり固める。
  8. 苺のソースをかければ完成!
     

苺のソースをかけることで、しっとり濃厚なニューヨークチーズケーキがさっぱりとした味わいになります。
紅茶との相性も抜群なので、ぜひお試しくださいね。
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!