nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-11-30更新

常温、冷蔵、冷凍保存を使い分け!夏の風物詩スイカの保存方法

スタディー

夏の食卓やおやつに欠かせないスイカ。これからどんどんと気温も上がり、スイカを食べる機会も増えていきますね。

そんなスイカですが、状態により、保存方法が異なることをご存知ですか?
今回は、常温、冷蔵、冷凍と、スイカの状態や用途に合わせた3つの保存方法をご紹介します。

そのまま食べることが多いスイカですが、冷凍したスイカをおいしく食べるアレンジレシピも合わせてご紹介します。

冷やしすぎは禁物

一般的に、冷蔵庫で保存することの多い野菜や果物類ですが、スイカは常温保存に向いている食材です。スイカの適正な保管温度は10~15℃と言われています。冷やしすぎるとおいしさが半減してしまうため、カットしていない状態の場合は冷蔵庫に入れないようにしましょう。

また、スイカは収穫した時点でおいしさが決まります。メロンや桃のように、常温に置いていくことで追熟することはありません。できるだけ早めに食べきるようにしましょう。

スイカを丸ごと保存

スイカを丸ごと購入した際、冷蔵庫に入り切らず困る…なんてことはありませんか?上述の通り、スイカは常温保存が適しています。簡単な保存方法を見ていきましょう。

  1. スイカの表面を柔らかい布などでふき取り、汚れを落とす。
  2. 風通しのいい冷暗所で保存する。

食べる1~2時間前に、バケツやタライに水をはり、スイカを冷やしてください。
適正な温度で、おいしくスイカを食べることができますよ。

カットしたスイカを冷蔵保存

丸ごと購入したスイカをカットした場合、またはカットされたスイカを購入した場合は冷蔵庫で保存します。常温保存と比較すると多少甘みが落ちてしまいますが、鮮度を保つためには冷蔵保存が必須です。

大きくカットした場合

  1. スイカの断面に空気が触れないよう、しっかりとラップをする。
  2. 冷蔵庫で保存する。

小さくカットした場合

  1. スイカを食べやすい大きさにカットする。
  2. タッパーにスイカを入れ、しっかりと密閉する。
  3. 冷蔵庫で保存する。

水分が多く含まれるスイカですが、みずみずしさを逃がさないようしっかりと密閉して保存しましょう。

カットしたスイカを冷凍保存

スイカは、冷凍保存することも可能です。すぐに食べきれない場合は、冷凍保存しておいしさをキープさせましょう。

  1. スイカを食べやすい大きさにカットする。
  2. 包丁の先端やフォークを使い、種を取り除く。
  3. 一度に食べきる分をまとめてラップでくるむ。
  4. 冷凍庫で保存する。

冷凍スイカのアレンジレシピ

そのままでもおいしいスイカですが、冷凍することでアレンジの幅が広がります。今回は、簡単にできるスイカのアレンジレシピを3つご紹介します。

ひんやりスイカキューブ

冷凍したスイカを自然解凍し、半解凍状態にします。これだけで、シャリシャリとした食感が楽しい、夏のおやつにピッタリのスイカキューブが完成です。

ほかの食材や調味料を一切使っていないため、節約かつ身体にいいスイーツです。お子さまにも安心して召し上がっていただけますよ。

スイカスムージー

冷凍したスイカを自然解凍し、半解凍状態にします。ミキサーに半解凍状態のスイカ、牛乳、ハチミツをお好みの量加えます。混ぜ合わせるだけで簡単に、甘くておいしいスイカスムージーの完成です。

スイカが完全に凍った状態のままだと、ミキサーの破損につながる恐れがあります。様子を見て、解凍具合を調整してください。
牛乳の代わりに豆乳を加えても、濃厚でおいしいスムージーになりますよ。

夏バテ対策に!スイカソーダ

グラスに冷凍したスイカ、炭酸水を入れます。お好みでレモンやミントを加えてください。たったこれだけで、簡単にスイカソーダが完成です。
スイカが氷代わりになるため、冷えた状態をキープし、さっぱりとした炭酸とスイカの爽やかさが口いっぱいに広がります。

暑い日でもさっぱりと飲むことができるので、夏バテの原因でもある水分不足を解消できる、簡単レシピです。

用途に合わせた保存方法でスイカを楽しもう!

今回は、スイカの保存方法をご紹介しました。用途に合わせた保存方法で、スイカのおいしさを長持ちさせましょう。

夏の風物詩であるスイカで、暑い日を楽しく過ごしていきましょう!

 
 

Pocket   はてブ   保存
ゆうな

この記事を書いた人

ゆうな

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!