nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-02-25更新

【スープジャー弁当】白菜と鶏肉で作る親子丼風卵がゆスープのレシピ

スープ

お昼ごはんは、コンビニ弁当ではなく、温かいご飯をおなかいっぱい食べたい!

今回はそんな願いを叶える、スープジャーを使用した親子丼風のまんぷく卵がゆのレシピです。

「スープ」ジャーなのに「丼」もの?と思う人もいるかも知れませんが、意外にもしっかりとした丼ものスープになりました。
長時間保温することで中のお米に火が通るので、つゆだくリゾットとして楽しめます。
 

 

材料(1人分)
大さじ2
1個
白菜
40g
しめじ
40g
鶏もも肉
40g
鶏がらスープ
小さじ1
200ml
醤油
大さじ1
小ネギ
適量
作り方
  1. 事前準備としてスープジャーに沸騰した熱湯、米を入れ、蓋をして5分程度放置しておく。
  2. 白菜と鶏もも肉を一口サイズに切り、しめじは石づきをとり、小分けにする。
  3. 鍋で②を火が通るまで炒め、水と鶏がらスープを加える。
  4. 煮立ったら、溶いておいた卵を鍋の中に回し入れる。
  5. 火が通ったらスープジャーの中のお湯を捨て、④を流し入れ、軽く振る。
  6. トッピングにネギを入れ、しっかり蓋をして、5~6時間保温すれば完成!

卵はLサイズのものを使用すると、中のスープの温度が下がる可能性もあるので、小さめなものがおススメです。

ほかほか温かいごはんをお腹いっぱいに食べて、午後からの仕事を乗り切りましょう!

 

 

*今回使用したスープジャーの紹介


THERMOS 真空断熱スープジャー/JBT-300
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!