nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-01-23更新

【美肌】ビタミンたっぷり!みかんとかぼちゃのオレンジポタージュ

スープ

寒さが身に染みるこの季節、お肌のカサつきが気になる方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、手軽にできてお肌も潤う、栄養たっぷりのポタージュをご紹介します。
 

みかんの美肌効果

冬が旬になるみかん。
ビタミンCが豊富に含まれていることは、みなさん周知の事実でしょう。
ビタミンCを多く摂取することにより、シミ・ソバカス等のメラニン色素の原因を抑えることが期待できるため、夏の間に吸収したメラニン色素を撃退するチャンスです。

そして最近テレビで取り上げられることが増えたβクリプトキサンも、みかんに含まれる美肌に欠かせない栄養素。
ヒアルロン酸の量を増やす働きを持っているため、肌の潤いを保つことができます。

そして取り上げたい栄養素がもうひとつ、ペクチンという成分です。
腸内環境を整える効果があり、お通じを良くすることが期待できます。
これによって体の中の巡りが良くなり、肌の調子を整えることに繋がっていきます。
 

かぼちゃの美肌効果

かぼちゃもみかん同様、女性に嬉しい栄養素がたっぷりつまっています。
代表的な栄養素としては、皮膚や粘膜を健康に保つβカロテン、そしてビタミンB6です。

血流促進・抗酸化作用のあるビタミンEも豊富に含まれており、美肌にもってこいの食材です。
また、かぼちゃにも、便秘解消に効果のある成分が多く含まれています。

腸内環境に働きかける「水溶性繊維」と「不溶性繊維」がバランスよく含まれているため、みかんと合わせて摂取することで、より効果を高めることが期待できるのです。
 

オレンジ色の心へのはたらき

太陽や南国を想起させるオレンジ色は、楽しさの象徴です。また楽しさだけでなく、「向上心」「社交性」を高める色としても有名です。
みかんとかぼちゃで作られたオレンジ色のポタージュを見ることで、美肌効果だけでなく、ポジティブな心理作用ももたらしてくれるでしょう。

 

 

材料(4人分)

かぼちゃ
360g
玉ねぎ
1/2個
みかんのしぼり汁
2個分
バター
10g
豆乳
2カップ
コンソメ
2個
塩・コショウ
適量
ディルやミントなど
適量
作り方
  1. かぼちゃを3cm四方のブロック切りにし、皮を取る。
  2. 切ったかぼちゃを耐熱容器に入れ、600wのレンジで柔らかくなるまで3分ほど加熱する。
     
  3. 玉ねぎを水にさらし辛みを取り除いた後、すりおろす。
  4. 鍋にバターを入れ、柔らかくなったかぼちゃを入れ、ペースト状になるまで潰す。
  5. すりおろした玉ねぎを入れ、かぼちゃとよく混ぜ合わせる。
     
  6. ⑤に豆乳を入れよく混ぜ合わせたら、弱火でじっくり煮込む。
     

  7. ふつふつと沸騰してきたら火を止め、コンソメを入れる。
     
  8. 絞ったみかんの汁を入れ、塩コショウをし、味を整える。
     
  9. スライスしたみかん1/2切れとディルやミントなど、グリーンを飾って完成。

 

アレンジレシピ

今回ご紹介するポタージュ、たくさん作りすぎてしまった!という時のためのアレンジ方法をご紹介します。

  1. カップ1杯のポタージュに対し、マカロニ25gを用意します。
  2. マカロニを熱湯で茹で、ポタージュと混ぜ合わせたら、バター(少量)を塗ったグラタン皿に流し入れます。
  3. チーズ(20~30g、お好みの量で)をトッピングし、230度のオーブンで約10分焼いたら完成です。

 

今回のレシピでは豆乳を使用しましたが、ご自宅にある牛乳でも美味しく作ることができます。
また、豆乳または牛乳の半量を生クリームに変えると、より濃厚な味を楽しむことができますよ。

自分の好みの味つけにアレンジし、冬の大敵・乾燥肌を乗り越えましょう!
 

Pocket   はてブ   保存
ふじこ

この記事を書いた人

ふじこ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!