nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2019-12-03更新

クリスマスにもピッタリ!あったかほうれん草のポタージュ

スープ

風が冷たく、ぐっと冷え込む日には、温かいスープを飲みたくなりますよね。そんな季節にうれしい、ほうれん草のポタージュをご紹介します。

淡い緑の上にピンクと白のトッピングを使用しているため、彩り豊かで見た目にもかわいい一品です。
クリスマスメニューにもピッタリなので、これからの季節、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

栄養価の高いほうれん草

緑黄色野菜の中で特に高い栄養価を持つほうれん草は、ビタミンやミネラルなど、様々な栄養価を含む食材です。
なかでも、抗発ガン作用や動脈硬化の予防にも効果的なβカロテンが、とても豊富に含まれています。ほうれん草を100g食べるだけで、1日に必要とされるβカロテンの40%を摂取することができます。

また、ほうれん草の根の赤い部分にはマンガンが含まれています。マンガンは、骨の形成や健康維持に働きかける効果があります。

 

ほうれん草は冬が旬

スーパーなどでは通年手に入れることができるほうれん草ですが、冬が旬の野菜であると言われています。特に11~1月は、気温が下がることで甘みが増し、おいしさがぎゅっと詰まったほうれん草をいただくことができます。

ほうれん草に含まれるビタミンCは、通常100gあたり10mgといわれていますが、冬になると30mgにもなります。旬に食べることで、味もおいしく、高い栄養価が得られますよ。

材料(3~4人分)
ほうれん草
100g
玉ねぎ
1/4個
バター
10g
コンソメキューブ
1個
100ml
牛乳
350ml
牛乳(仕上げ用)
適量
塩こしょう
適量
ピンクペッパー
お好みで
作り方
  1. 玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 熱した鍋にバターを溶かし、玉ねぎを透明になるくらいまで炒める。炒めた玉ねぎは、粗熱をとっておく。
     
  3. ほうれん草をよく洗い、沸騰したお湯でさっと茹でる。粗熱が取れたら軽く水気をしぼり、約5cmに切る。
     
  4. 玉ねぎ、ほうれん草、水をミキサーに入れ、細かくなるまで混ぜる。
     
  5. 4を鍋に入れ、中火にかける。温まったら、牛乳を加えてゆっくり混ぜる。沸騰させないように注意!
     
  6. コンソメを入れ、溶けたら塩、コショウで味を調える。
  7. スープ皿によそい、ピンクペッパーと仕上げ用の牛乳をトッピングして完成!
     

牛乳の代わりに豆乳を使用することも可能です。
豆乳は牛乳と比べて甘さが抑えられ、軽い味わいになります。

お好みの味を見つけてみてくださいね。

牛乳をたっぷりと使った濃厚なポタージュで、冷えた体を温めましょう。

 
参考:野菜検定公式テキスト 実業之日本社
ほうれん草(ホウレンソウ)の栄養価と効能:旬の野菜百科
 
 

Pocket   はてブ   保存
ゆうな

この記事を書いた人

ゆうな

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!