1周年

nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/07/24更新

鍋に入れて煮込むだけ!鶏肉とトマトの煮込みスープ・カチャトーラ

スープ

手間のかかる料理をする時間はないけれど、パパッとご飯は作りたいという日、ありませんか?
料理はあまり得意ではないけれど、人に振舞う際に恥ずかしくないものを作りたい…

そんな人のために、今回は鶏肉とトマトで煮込むスープ、「カチャトーラ」のレシピのご紹介です。
短い時間で、トマト缶と鶏肉でお手軽にできるメインディッシュですので、ぜひ試してみてください。

カチャトーラとは


カチャトーラとは、イタリア・トスカーナ地方での定番の家庭料理のことです。
イタリア語で「狩猟風の」という意味を持ちます。
狩人が食材をざく切りにし、煮込んで食べたというものがルーツのものです。

よく似た料理で有名なものがラタトゥイユというものがありますが、こちらはフランス料理で夏野菜を中心としたものになります。
ラタトゥイユは主に食卓でサイドメニューとして出されることが多いですが、カチャトーラは鶏肉を主役としたものなのでメインメニューとして食卓に並ぶことが多いです。
 

 

材料(2~3人分)
鶏モモ肉
1枚(250g程度)
玉ねぎ
1/2個
トマト缶
1/2缶
ピーマン
2個
250ml
ニンニク
1片
コンソメ(固形)
1個
ローリエ
適量
パセリ
適量

 

作り方
  1. 下準備として鶏肉を一口大に、玉ねぎ、ピーマンを食べやすいサイズにざく切りにしておく。
  2. 鶏肉を塩コショウをまぶし、揉み込む。
  3. 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、香りがしてきたら鶏肉を加える。
  4. 鶏肉に焦げ目がついたら玉ねぎを入れ、飴色になるまで炒める。
  5. 飴色になったらキノコとピーマンを加え、炒める。
  6. 油が回ったら水とトマト缶、ローリエ、コンソメを加え、10分程度煮込む。
  7. 器に盛り、パセリを散らして完成。

 

鶏肉の豊富なたんぱく質は免疫力を高め、トマトのリコピンは紫外線を抑制してくれる効果があります。
どちらも一緒に摂れるカチャトーラは、夏にはもってこいですね!
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!