nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-08-05更新

【スープジャー弁当】ミキサーを使わず10分で作る!冷製トマトスープ

スープ

 
夏の食欲が落ちてしまっているときは、冷たくてさっぱりとした野菜スープで栄養を摂りませんか?

今回は、10分ほどで作れるトマトの冷製スープレシピを紹介します。

保冷機能もあるスープジャーに入れれば、いつでも冷たいスープが飲めて、水分補給にもなります!
 

 

材料(300〜400ml)
 
(上段)300ml
(下段)400ml
冷えたトマト
250〜300g(1.5個)
350〜400g(2個)
玉ねぎ
1/8個
1/4個
顆粒コンソメ
小さじ2
小さじ3
熱湯または水
大さじ2
大さじ3強
塩・胡椒
適量
ドライバジル(あれば)
適量
作り方
  1. スープジャーは氷水で予冷します。
  2. 顆粒コンソメは熱湯で溶かし、冷ましておきます。
     

    熱湯がすぐに準備できない場合は③の玉ねぎにコンソメと水を入れて加熱してください。

  3. 玉ねぎはみじん切りにし(手動のみじん切り器を使うと便利です。)、耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ電子レンジで1分30秒加熱し、冷ましておきます。
     
  4. 冷蔵庫から出したトマトはさっと水洗いしてすりおろすか、ヘタを取り、適当な大きさに切って手動のみじん切り器でスープ状にします。
     

    ※ すりおろす場合は、ヘタと皮は最後残します。


    右の画像 左側:すりおろしたトマト、右側:手動みじん切り器を使ったトマト
     
    ※ トマトの入った容器ごと氷水などにつけておくと、より冷たいスープになります。

  5. ④に溶かしたコンソメと玉ねぎを入れて混ぜ、塩・胡椒で味を調整します。
  6. スープジャーの氷水を捨て⑤を注ぎ入れ、お好みでドライバジルを振りかけたら完成。
     

すりおろし器を使うと荒目のスープになり、手動みじん切り器を使うとミキサーにかけたような仕上がりになります。
玉ねぎはなくてもおいしく食べられます。

トマトの旨味がぎゅっと詰まった冷製スープ、ぜひお試しください!
 

▽手動ミキサーの購入に迷っていたら、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。


 

 
*今回使用したスープジャーの紹介
 

THERMOS 真空断熱スープジャー/JBR-400
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!