nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-08-26更新

ニラがたっぷり!ケランチム風の食べるフワフワたまごスープ

スープ

 
韓国の料理ケランチムとは、ふわふわとした卵が特徴の、日本の茶碗蒸しのような料理。
少ない具材で出汁の効いた卵がおいしい一品です。

今回はケランチムのような、ふわふわ卵にニラがたっぷり入った、食べるたまごスープの作り方を紹介します。
 

 

材料(2〜4人分)
5個
ニラ
1/4束
鶏ガラスープの素
大さじ1弱
300ml
小さじ1/4
作り方
  1. ニラは1cm長さに切ります。
     
  2. 鍋に水と鶏ガラスープの素を入れておきます。
     
  3. ボウルに卵を入れて、泡立て器でよく混ぜたら、塩を入れて混ぜ、次に①のニラを入れて軽く混ぜます。
     
  4. ②の鍋に③の卵液を入れて混ぜ合わせ、強めの中火にかけます。
    鍋の底や側面に卵がくっついて焦げないように、木べらや木のスプーンなどで卵を剥がすようにしながら混ぜます。
     
  5. 卵が全体的に固まってきたら弱火にし、蓋をしてグツグツとなってきたら、火を止めて少し蒸したら器に盛り付けて完成。
     

あれば、味つきのりや唐辛子粉を最後にトッピングすると、ケランチム度アップ!
汁の量が少なめで卵とニラのボリュームがたっぷりな、食べ応えのあるスープです。
ぜひお試しください。
 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!